2011年04月23日

東京に原発を!

今、広瀬隆さんの
東京に原発を! を読んでいます。

東京に原発を! (集英社文庫) [文庫] / 広瀬 隆 (著); 集英社 (刊)



映画『東京原発』youtubeにありました。


東京原発 [DVD] / 役所広司, 段田安則, 平田満, 吉田日出子, 徳井優 (出演); 山川元 (監督)

これもおもしろい。
posted by りんりん at 01:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰が子供たちを守るのか?

何度も書いていますが、中部大学の武田先生が、福島の子どもたちを守るために、何度もブログ記事を書いています。

科学はイタズラだっちゃ。フーテンの科学寅さんの実験教室 「はてなランド」の科学寅さんのブログも頻繁に更新されていて、忙しい中、本当にありがたいことだなと思っています。

しかし、今日はこちらの動画を見て、最初の部分を見ただけで、あまりの酷さに腹が立ってしまいました。(全部見ても同じです)一番頭にくることは、質問に答えられない下っ端の人間にこの場に出るように押し付けた責任者。最低だ。

子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(前編)



子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(後編)

posted by りんりん at 00:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

チェルノブイリ 20年後の真実

NHKで放送された番組で、5年前のものだそうです。
3/5の部分だけ表示していますが、下のリストをクリックすると見れます。




この動画につけられたコメント(pikapikapauさん)です。

このドキュメンタリーの良い処は、良い意味で「人ごと目線」でや-っているところ。原発事故がまだ人ごとだった時に作られた貴重な-ものだ。

このドキュメンタリーを作った時、NHKもまさか日本でこんな事-故がおきるなんて予想もしていなかったから、いろんな事実を淡々-と伝えている。ところが事故後、放射性物質は多少なら安全ですな-報道ばかりされていてIAEAの報告書で切り落とされた被害報告-の話は何一つ出てこなくなった。

政府や東電に不都合な事はNHKも民放もどこも伝えない。そして-NHKははっきりとIAEAの報告通り「チェルノブイリ事故での-健康被害は子供の甲状腺だけで、それ以外は無かった」と言い切っ-た。

そしてその異常だと認めた癌の発生率は130倍。逆に言うと13-0倍の異常じゃなければすべて「事故とは無関係」と言い切る機関-、それがIAEA。

130倍の異常じゃないと異常じゃないとする安全基準、それが今-の日本の「安全基準」となっている。


・チェルノブイリ 20年後の真実 1/5

・チェルノブイリ 20年後の真実 2/5

・チェルノブイリ 20年後の真実 3/5

・チェルノブイリ 20年後の真実 4/5

チェルノブイリ 20年後の真実 5/5

武田先生が、福島の子供たちのために下記のような呼びかけをしましたが、けして大げさなことではないと思います。

教育関係者に訴える! 今すぐ、立ち上がってください!!

原発 緊急情報(49) 新学期・・・人間ができる限度

原発 緊急情報(52) 子供の目線で


なぜ警告を続けるのか…こちらもぜひ見て下さい。
私に出来ることはあまりないけど、インターネットで情報をすぐに探し出せない人もいると思います。少しでもお役に立てればと思います。紹介した動画は私もすべて見ています。






posted by りんりん at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

なぜ警告を続けるのか

今見ている動画です。













posted by りんりん at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル7

レベル7…やっぱり、と思った。正直あまり驚かなかった。覚悟は出来ていたと言うか…。
しかし、今日の余震も怖かった。会議中でしたが、みんなで立ち上がってしまいました。

長いですが、いくつかの動画をオススメします。

原発はいらない。原発を止めても電気は足りる。1時間過ぎたころに解説があります。
前にオススメした広瀬隆氏インタビューの中でも広瀬さんが原発を止めても電気は足りると言ってましたが、こちらを見て納得↓




[ニュースの深層] これからの福島第一原発と放射能汚染 ゲスト:武田邦彦(中部大学教授)








posted by りんりん at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

原発関連 チェックしているHP

まだまだ余震も続いてますし、福島原発も先が見えない状態で、不安な毎日を過ごしています。地震酔いはだいぶよくなりました。

原発関係でチェックしているHPを紹介します。

・中部大学 武田邦彦先生のブログ
      原発 緊急情報(46) 「風評被害」を学ぶ
      原発 緊急情報(52) 子供の目線で
      

中村隆市ブログ 「風の便り」
      放射線による内部被ばくについて

原子力資料情報室
      福島原発 1号機 / 福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量…1号機は大変な状態です。テレビではあまりやっていませんが…。
      日本全国の水道の放射能値
      全国の放射能濃度一覧

ストップ浜岡原発★東海地震から愛する人を守るのはあなたです

・気象庁 ホーム > 防災気象情報 > ウィンドプロファイラ(上空の風)

★阿修羅♪…参考程度に。

・京都大学原子炉実験所の小出裕章助教の講演


武田先生のブログは早い段階でチェックしていました。煽っているという意見もあったようですが、私には安全、安全というマスコミや政府の言葉が信じられなくて、逆に武田先生のブログで納得して安心(わけがわからないでいるより)しました。水素爆発の映像見て、あれで大丈夫のわけない、消防車で大量に水を掛けて、あの大量の水はどこに行く?テレビを見ていて不安でしかたがなかったです。爆発後から外出時はなるべくマスクをして、換気扇もなるべくかけず、洗濯も室内干し。朝起きたら、窓の結露を拭き、…布団は爆発後から干してないです。そろそろ干したいと思っています…。とりあえず、今日は窓を開けて風を通しました。早くきれいな空・水・大地を取り戻して欲しい。
posted by りんりん at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/10 HP更新情報

■■■■ どんぐり倶楽部HP ■■■■ (2011/04/09) ▽
2009年の講演を[画像]YouTubuで見る

■■■■ どんぐり倶楽部HP ■■■■ (2011/04/06) ▽
[画像][画像]0-9-12才と保護者のための 時空間in福岡 糸山先生の教室 in福岡■受付締め切りました。 年に1度の体験週間4/4-8 ↓2011.04/06更新
20時間受講+10時間宿題
糸山先生の直接指導in福岡 2011.4〜2014.3の間に 福岡に来て直接指導を30時間 受ける事が出来る人のみの限定プラン ■問い合わせ受け付け中■ 現在4/30+5/1の1泊2日 コースを受付中 (限定20名) 希望により開催しますので お問い合わせください。 [link] [画像]
↑2012.3月:最初で最後のどんぐり倶楽部主催・無料教育講演会のご案内(12歳以上)↑

======== 教材 ======== (2011/03/23) ▽
■オンラインショップはコチラ
[画像]

======== 教材 ======== (2011/03/18 ) ▽
*全テキスト 「DONGURI-CD-DL(ダウンロード)」→[画像]
[link]


======== 日々雑感 ======== (2011/03/17) ▽
【2011.03/17】東日本大震災:子供達には見せてはいけない映像がチラホラ出てきています。十分に注意してあげてください。
posted by りんりん at 20:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | どんぐり倶楽部HP更新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

見て欲しい動画2

元GE原発技術者菊地洋一さんの講演。今は原発廃止の運動を行っている。







posted by りんりん at 21:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。