2011年03月13日

怖かった

今回の地震で被害を受けられた方、心からお見舞い申し上げます。
テレビを見て、すごいショックを受けています。
早く皆さんが安心して眠れる日が来ることを祈っています。


地震があった時、会社の6階で仕事をしていました。
揺れがひどくなり、これはやばい!と思って後を振り返ったら、天井まである壁一面の棚が揺れていて、ここにいたら潰れると急いで離れた机の下に入りました…。

机の上のパソコンは、通路に落ち、天井のボード板?のようなものも所々落ちて、机の下にいても大型の机がすごい揺れていて、夢を見ているようでした。とても現実だと思えず…。
その後みんなで1階まで下りましたが、途中壁にヒビが入っていたりして、本当に怖かった。

しばらく建物に入ることを許されず、電話もメールもつながらないので学校がどうなっているか?子どもたちは無事かとても心配でした。帰宅の許可が出たので急いで帰り、迎えに行く前に家の前を通ったら子供の自転車が出ていたので、先に家に寄ったら子供たちは家にいました。地震の後、学校からすぐ帰らされたよう…。学校にいるだろうから安全だと思っていたので、地震のあとすぐ帰らされたと聞いてびっくりでした。何度も私に連絡したけ電話がつながらなかったと興奮して言ってました。

家はたいしたことがなく、会社の壊れ具合から、テレビや食器・パソコンが壊れていると覚悟していたのでほっとしました。食器もひとつも壊れていなかった。食器棚には地震がきたら自動で扉がロックされるストッパーがついていたからだと思います。会社の棚も、中でガタゴト音がしていましたが、扉が開くこともなく、おかげで無事でした。自宅の食器棚にはこのようなものがついてます→(耐震ロック震護くん)会社の棚の扉にも似たようなものがついています。扉が開いていたら書類に埋まっていたかもしれません。天井まである、壁一面棚であるところに背を向けて座っていたので…。

余震が続いていて怖いです。実は、体がずっと揺れを感じている状態です。めまいのような揺れのような気分が続いています。部屋にビー玉を吊るしていて、揺れを感じたらそれを見ているのですが、まったく揺れてないときもあるので困っています。

実家は、停電・断水が続いているよう。1日に1回ぐらい無事であるメールが届くだけです。こちらからはまったく連絡が取れません。無事だということがわかるだけでも助かります。被災された方が一番欲しいものは家族の安否情報と言っていたのがよくわかります。

まだ余震が続いています。皆さんどうぞお気をつけて。
posted by りんりん at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。