2010年08月26日

生き抜くための数学入門

最近読んだ本で面白かった本です。
新井紀子さんの数学の本ですが。
新井紀子さんって、最近見たそうだったんだ算数!って番組に出てた人でした。

そうだったんだ算数って番組は、進行役が『はるな愛』で、算数の教育番組見ている感じがしない、ふざけた感じが面白くて、オススメなんですが。冬休みや夏休みにしかやっているのを見たことがないのが残念。



生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ)

生き抜くための数学入門 (よりみちパン!セ)

  • 作者: 新井 紀子
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

夏休み

さてさて、ただでさえアップアップな生活なのに、夏休み突入ですよ。
夏休みはお弁当〜。毎朝遅刻しないかと時計とにらめっこなのに、さらにお弁当を2個も作らないといけない!娘が自分で作る日が来ないかと夢見てますが、朝がめちゃうくちゃ弱いので、そんな日は来ないでしょう(泣)

東京の一部の地域は、夏休みが短くなっていると思います。共働きの親にとってはありがたいけど、子どもにとってはどうなのかな?夏休みにしかできない体験を・・・なんて言いながら、とんでもない量の宿題を出す学校。

1学期は、宿題マシーンでだいぶがんばってきたけど、私の貴重な時間がもったいない、と強く思う。夏休みの宿題はやっぱり多い・・・。宿題マシーンになることがバカらしくてしょうがない。手を動かしているだけだもん。宿題マシーンの時間をもっと有効に使いたい!かと言って、子どもに意味のない宿題をさせたくない。

これって、文章問題と似てますな。最初は100でも500でも○を書いていくけれど、そのうち子どもが面倒になって、工夫します、ってやつと。

今は、宿題マシーンとなってまじめに子どもを守っているけど、3,4ヶ月もやると面倒になってしまったわけ。この次に来るのは、工夫だな〜。
・・・さて、もうひとがんばりだな。私。
posted by りんりん at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

ずっとDS

最近体調を崩し(ただの風邪ですが、長引いた)医者に行った。治りが悪かったので、検査をしてもらうために処置室にいたら、先に吸入をしていた男の子が、吸入をしながらずっとDSをしているのである。あの様子からすると、先生の診察中もやっていたかも?という感じ。私が先に出て待合室で待っていると、DS片手に出てきて、やっぱりずっとやっている。中学生くらい?お母さんも一緒にいたけど何も言わない。だいたい診察室まで持って入るのが信じられない。

うちはまだ買わずに済んでいるけど、できるだけがんばれますように、と思った。


ところでなぜ体調を崩したか?
フルタイムで働いているのと要領が悪いせいで、寝る時間がいつも12時を過ぎるのに、姉の先生が宿題をすごい量出すので、マシーンとしての仕事が増え、がんばってやってきたが耐えられなくなった。
相当悩み、先生に手紙を出すことにして、資料は何がいいか?分かりやすい文章にするために書いては直し書いては直し、と少ない睡眠時間をさらに削りながら1週間ぐらいかけて作った。たぶん4月の疲れと睡眠不足が重なって体調を崩したようだ・・・。

そんなにがんばったのに、あまり成果が出なかった。残念。
しょうがない、とりあえず親が工夫するしかないね。
ちゃんとやると2時間ぐらいかかる量です。毎日出ます。それでも内容がよければいいのですが。どんぐりを知らない普通のお母さん・お父さんが「宿題がおかしい(多すぎる)」と連絡帳に書くくらいです。
やらないと、昼休みにやらされるんだって。なのでマシーンががんばるしかないのです。でも、私もまだまだ先生に話していこうと思っています。悪い先生ではないのですが(宿題を除けばいい感じなのに)、どうやら宿題を指示しているのは別の先生のようなので、ちょっと大変かな?という感じです。先生とは電話で話してわかって頂けたかな?と思ったのにあまり減らないのですふらふら
posted by りんりん at 00:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

小さなスプーンおばさん

なつかしい本を見つけました〜。
小学生のときに何度も読んだし、アニメも大好きだった。
借りて読んだら、おもしろくてすぐに読み終わった。
娘に「おもしろいよ。ママが小学校のころ読んだ本だよ」
と言うと、厚い本だバッド(下向き矢印)と乗り気でなかったけど、読み始めた面白かったようで、他にもあったら読みたい!と言ってました。さっそく検索して図書館に予約しましたるんるん


小さなスプーンおばさん (新しい世界の童話シリーズ)

小さなスプーンおばさん (新しい世界の童話シリーズ)

  • 作者: アルフ・プリョイセン
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 1966/01
  • メディア: 単行本





わー。一気に思い出したあせあせ(飛び散る汗)




最近読んだもう1冊
こちらもすごくオススメ。ちょっとうるうるきましたもうやだ〜(悲しい顔)


火よう日のごちそうはひきがえる (児童図書館・文学の部屋―ひきがえるとんだ大冒険シリーズ)

火よう日のごちそうはひきがえる (児童図書館・文学の部屋―ひきがえるとんだ大冒険シリーズ)

  • 作者: ラッセル・エリクソン
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • 発売日: 1982/01
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

近況

しばらく更新できずにいました。

昨年度はいろいろな役員を引き受けてしまって、イベントごとも多く、1月〜3月は非常に疲れていて、それでもなんとか役目を果たし終わってほっとしたら、4月は何もやりたくない、気力も何もない、そんな状態でした。
自分でもこれではまずいと思って、リセットだ!!と最低限のことしかやらないようにしていました。やっとなんとか少し復活したような気がします。

どんぐり倶楽部の掲示板、4月末で終わってしまいました。
はじめ掲示板の終了は、2012年の4月30日だったのにな〜。いつから2010年になってしまったのか〜。
残念だな〜。過去ログはまだ読めるのが救いです。
posted by りんりん at 01:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

本屋さん

本屋にはほとんど行かない。(行けない)
本はアマゾンで注文するか、図書館で借りるか。

先日、本当に久々に大きな本屋さんでひとり時間をつぶすことになった。糸山先生の本は、見つからず。大きな本屋なので検索機械があり、本の場所の地図をプリントして再度探すと、絵で解く算数とスパエリのみ見つかった。スパエリは実物をはじめて見た。どんぐりの問題が最初のページに入っていて、あれ?と思ったら(付録だと思っていたので)取り外しできるようになってました。想像したのより分厚かった。



スーパーエリート問題集算数 小学2年 (シグマベスト)

スーパーエリート問題集算数 小学2年 (シグマベスト)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文英堂
  • 発売日: 2009/09
  • メディア: 単行本




スーパーエリート問題集算数 小学3年 (シグマベスト)

スーパーエリート問題集算数 小学3年 (シグマベスト)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文英堂
  • メディア: 単行本




受験本ってたくさんあって、タイトルも過激で目立つのが多いし、タイトルが並んでいるのをだけを見ても、うわーって感じでしたが、その中でほっとするタイトルを見つけ、手に取ってみた。

落ちたって、いいじゃん! 逆転発想にこそ難関中学合格のカギがある

落ちたって、いいじゃん! 逆転発想にこそ難関中学合格のカギがある

  • 作者: 金 廣志
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: 単行本




この著者の経歴がすごいです。詳しくはこちら
時間内に全部読めなかったけど(普通読まないけど・・・)時間ぎりぎりまで読んでました。久々にいい本と出会ったな〜。たぶん後で購入します。

あと、こんな本も見つけました。
最近学校でもお話があったようで、この本はわかりやすそうだなと思いました。


セイリの味方スーパームーン―生理なんでもハンドブック

セイリの味方スーパームーン―生理なんでもハンドブック

  • 作者: 高橋 由為子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

中学受験

タイトルに惹かれて図書館で借りて読んでみました。
そうしたら、過去問の分析について詳しく載っていました。
どんぐり倶楽部にも書いてありますが、受験のためには志望校の過去問分析がすごく重要なんですね。
http://homepage.mac.com/donguriclub/fuzoku.html

うちは受験しないけど、お友達で受験する人が何人かいます。どんぐり倶楽部の子どもを守る受験対策をみんなに紹介しているのにな〜。みんな塾に行っちゃう。お弁当持って何時間も勉強している。あ〜あ〜ふらふら


中学受験 塾に頼らなくても合格できる!

中学受験 塾に頼らなくても合格できる!

  • 作者: 有井 博之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

脳科学の「神話」ご注意

ちょっと興味深いニュースを。
右脳・左脳、ゲーム脳…脳科学の「神話」ご注意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000980-yom-sci


ということで、以前読んだ本をもう一度紹介です。


http://www2.bpe.es.osaka-u.ac.jp/


脳ブームの迷信 (家族で読める family book series) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)

脳ブームの迷信 (家族で読める family book series) (家族で読めるfamily book series―たちまちわかる最新時事解説)

  • 作者: 藤田 一郎
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2009/11/13
  • メディア: 単行本




こちらはまだ読んだことはありませんが、読んでみたいです。


脳科学の真実--脳研究者は何を考えているか (河出ブックス)

脳科学の真実--脳研究者は何を考えているか (河出ブックス)

  • 作者: 坂井 克之
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/10/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by りんりん at 14:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

お正月

お正月の話をちょっと。

お正月、実家に帰省。
何もない田舎なので、外で遊んだり散歩したり。
子供達と歩いているとめずらしいようで地元の人に声を掛けられる(~o~)
周辺が畑ばかりの道、地元の人は車で移動だから農家の人以外、歩いていないのだ。

いとこがDS等のゲームを持って来てた。子供達はめずらしくて何度もやらせてもらっていた。けっこう集中してやっていたので、家に帰ったら買ってくれ〜って言われるかな?と思ったら、帰宅してから一言も『ゲーム』の話題はなかった。まだまだ買わずにすみそうです。


家でときどきオセロをやっている。
下の子も出来るようになったので相手をしている。
さすがに年長児には勝つように仕向けて、娘には4角に駒を先に置かせてハンディをつけて本気で対戦している。だいたい私が勝つ。

あるとき、「ママずるい!ママがオセロ強いの当たり前だー!」とブーブー言ってきた。
なんで当たり前なの?
と聞くと、何かの本をみたら、ママがオセロやってたって書いてある!と。まったく思いつかなかったので、何を見たの?と聞くと中学校の卒業アルバムを見たことが判明。自分でも忘れていたけど、オセロ倶楽部ってのに入っていたようで・・・。ほとんど覚えていないけど、週1回ぐらいあったのかな。
アルバムに載っているのは中3のときの分で、3年間同じだったわけではないと思うけど・・・。
妹はお花とかお茶とか選んでいて、アンタもそういうのを選べばいいのに〜って親に言われたことがあったなと思い出しました。



posted by りんりん at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます(おそい!)
今年もよろしくお願いします。

ちょっとサボってしまいました。
2010年も2週間が過ぎました。焦る〜。焦る〜。
時間の流れが速すぎる〜。

長女、冬休みの宿題を1日で終わらせ、あとはまったく何もやらなかった。どんぐりの問題ぐらいはやればと思っていたけど気がついたら冬休みが終わっていた(~o~)

3年生まで学童に行っていたので、学童が無くなったら毎日どうするんだろう?とすごく心配していたら、いらない心配だったようで毎日夕焼けチャイムがなるまで友達と遊んでいる。

先日同級生のお母さんに言われた。
「○○ちゃん、いつも公園にいるね。雨でも遊んでいるから帰ったらって声かけたこともあるけど(笑)」
毎日友達と遊べる環境に感謝です。今年もたくさん遊びなさい〜。

さてさて、3月までいろいろと忙しいので、更新頻度が激減すると思います。
下の子が保育園を卒園したら、子育ての小さな区切りがつくなぁ。4月からは送り迎えもなくなります。10年続いた送り迎え。ちょっと待ち遠しいです。

posted by りんりん at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

今年最後の記事です。

今年もあと少しですね。
最近、1年がとても短く感じます。
そういえば先日娘がこんなことを言いました。
「ママはおばあちゃん家に何歳までいたの?」と。
「18歳だよ。それからは東京に来たからね。」

そんな会話をして、気がつきました。
娘、そろそろ10歳。
どんぐりでも成人式は18歳だもんね。
あと8年か〜。短い。あっという間だね。


最後に何かちゃんとした記事でも書きたかったのですが、
時間切れでした〜。
明日(もう今日ですが)帰省するので、今年最後の記事です。

ぜひ、来年もよろしくお願いします。
posted by りんりん at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

帰省のおみやげ

クリスマス、年末年始、子ども達と遊べるものを物色中。
これからいくつか探して自分が欲しいものを二つくらい買いますわーい(嬉しい顔)

いつも年末実家に帰省する前に、みんなで遊べるおもちゃをアマゾンで購入して先に送ってます。
結構たまったので、昨年はもういいかと思いちょっと休んだら、子ども達に「楽しみにしてたのに!!」と言われちゃいました。

今のところの候補2点。

どうぶつしょうぎ
どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)

どうぶつしょうぎ (日本女子プロ将棋協会公認)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎エデュケーション
  • メディア: おもちゃ&ホビー






アイスクリームタワー

アイスクリームタワー

  • 出版社/メーカー: エポック社
  • メディア: おもちゃ&ホビー



posted by りんりん at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡10時間講演CD

今頃ですが、福岡10時間講演CDを注文。
http://homepage.mac.com/donguriclub/Lec_09_07_20.html
届きました〜。
音も画像もきれいですひらめき

レオン君に対抗して、

DSC03834.JPG

DSC03836.JPG



年末年始、時間があるときに聞きたいと思います。
posted by りんりん at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

殺意をえがく子どもたち

さて忙しいのですが、本は読んでいます。
先日図書館で手に取った本、惹かれて取りましたが、読み終わって、どんぐりのHPのトップに載っていた本だとわかりました。
衝撃的な本でした。
子ども達の絵が昔と今ではまったく違う。
あまりにも違いすぎて、このデータは正しいのだろうかとさえ思った。


早期教育が危険だという本はたくさんあります。
糸山先生の本だけを読んだ人は、大げさだなと思う方もいるかもしれないけれど、何冊か読んだ今は、同じようになるべく多くの人に早期教育は危険であるという現実を伝えたいと思います。
身近な人や友達には特に伝えたい。
害があるとわかっているのに教えないでいることは、許されることなんだろうか?とさえ思います。




殺意をえがく子どもたち―大人への警告

殺意をえがく子どもたち―大人への警告

  • 作者: 三沢 直子
  • 出版社/メーカー: 学陽書房
  • 発売日: 1998/04
  • メディア: 単行本





この本も読んでみたいです。

子どもたちはなぜ、9歳で成長が止まるのか―日本の「男性社会」が子供をダメにした!?

子どもたちはなぜ、9歳で成長が止まるのか―日本の「男性社会」が子供をダメにした!?

  • 作者: 三沢 直子
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 20:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

新・三銃士 再放送


お気に入りの、NHK 連続人形活劇「新・三銃士」

再放送です!まとめて見るチャンス。
人形がすばらしいです。

http://www.nhk.or.jp/sanjushi/index.html

教育テレビ

11月21日(土) 午前1時20分〜午前3時(第1話〜第5話)
11月22日(日) 午前1時15分〜午前2時55分(第6話〜第10話)
11月23日(月) 午前0時40分〜午前2時(第11話〜第14話)
posted by りんりん at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

りんりんの本棚

左側のスペースにりんりんの本棚を設置。

いや、本当に忙しいのですが。ちょっと設定してみたいなと思って。
好きなことはすぐできるあせあせ(飛び散る汗)

まだ設置しただけなので、本はあまりありませんが、これからは読んだ本を登録していこうかな。
posted by りんりん at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

忙しいです

更新をサボってしまいました。

子どもがインフル→会社休む→仕事がたまる→家事がたまる→PCいじる時間ない→更新できない

こんな感じですふらふら

またいろいろな締め切りや年末も近づき、たぶん更新も同じような頻度になると思います。

今年もあと1ヶ月半ですか?
焦りますあせあせ(飛び散る汗)
posted by りんりん at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

本2冊

ブックオフで本を購入。2冊で210円也。


あせらない・あせらせない受験の本―受験を逆手にとって子どもの能力を伸ばす

あせらない・あせらせない受験の本―受験を逆手にとって子どもの能力を伸ばす

  • 作者: 中山 治
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本




親子で伸ばす学習戦略―最小の努力で最大の効果を生む中山式学習法

親子で伸ばす学習戦略―最小の努力で最大の効果を生む中山式学習法

  • 作者: 中山 治
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 1995/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




パラパラと目次を見て、あ、これは糸山先生の本と似てるかも?と。
・「能力開発」と錯覚して「能力破壊」をしている親が増えている
・言葉もイメージを基礎に成り立っている
・子どもの脳が破壊されていることにも気づかず、「うちの子、IQが180ですのよ、オホホホ」と笑うバカ親
・七田真氏のような「未公認大学教授でトンデモ本著者」の教育論が大手を振って幼児教育界を闊歩している恐ろしい現状

などなど。公文式ももちろん否定。
これからじっくり読んでみますが、参考になりそうです。

私が購入したものは、あせらない・あせらせない受験の本は表紙が違うもので1999年初版もう1冊は1995年初版の本でした。
posted by りんりん at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘の独り言

テレビをつけたら、キズナ食堂ってのがやっていた。
浅野ゆう子が出ていた。

見ていた娘が、浅野ゆう子を見て「エドはるみだよね?」と聞いた。
すごい笑った。。。

笑ったけどそう言われるとたしかに似ているので、もしかしてと思って二人の名前を入れて検索・・・。結構同じこと思っている人がいましたぴかぴか(新しい)
posted by りんりん at 22:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

新・三銃士

NHKの連続人形活劇新・三銃士毎回録画してみてます。
先週までは、月〜金と放映していましたが、今週からは金曜日だけ。

年長の子も結構楽しんで見てます。
それで、エンディング曲の『一人じゃない』(平井堅)
いい曲なんだよね。
posted by りんりん at 21:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。