2009年10月22日

昨日のテレビ

昨日の『プロフェッショナル〜仕事の流儀』スペシャル
プロに学べ!脳活用法スペシャル
脳の老化をふっ飛ばせ

家事しながら見てましたが、あまりおもしろくなかったです。
そんなのみんな知っているんじゃないの〜(大事ではあるけど)って思ってしまいました。

個人的に、『脳の老化をふっ飛ばせ』ってところも興味あったのですが(会話していて人の名前とか物の名前とか出ないことが多くてやばいんじゃないかと思って)あらたな知識は増えなかったな〜。

以前読んだ下記の本の方がためになった。



ボケない技術(テク)―「もの忘れ外来」の現場から

ボケない技術(テク)―「もの忘れ外来」の現場から

  • 作者: 奥村 歩
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

勧誘の電話

平日の午後、休みを取って家にいたら勧誘の電話が何件かかかって来た。

まず、Nティティ コミュニケーションズ ここのセールスすごくしつこい。(過去に何度も来た)
おまけに内容が詐欺的。
○○というサービスがあるのでどうですか?ではなくて
皆さん(契約している人)に、プラチナラインというお得なサービスに順番に切り替えて頂いています、と言う。
こちらがその手続きをしないといけないようなトークの仕方。
時間の無駄なので、興味ないとすぐ断る。でもお年寄りとかNティティと聞いただけで、そのまま話を聞いちゃう人がいるだろうな〜。そして送られて来た申込書を書いて送ってってしまうだろう。
ネットで検索しても、わんさか出るよ。
Nティティコミュニケーションズ 勧誘


その後すぐまた電話があり。
また?と思って出ると、別の勧誘(苦笑)

○イメックスという学習教材のセールス。
『すばらしい』教材と何度も何度も言う。
1週間だけこの地域を回っている、らしい。
勧誘じゃないので、大丈夫。見て聞いてほしい、と。
科学的にも証明されたすばらしいもの。
学習時間が大幅に減り、成績もあがり、学校の先生や塾の先生のお子様もやっているすばらしい学習方法とか。


科学的にも証明された、ってどういうことですか?
と突っ込むと、話をそらしてごまかす。

とにかく話を聞いて下さい、と。
すごく強引で、家まで訪問して説明すると。(訪問の約束をなんとしても取りたいよう)

「お子さん、算数で言ったら、計算問題と文章問題どちらが得意ですか?」
って聞くので、

(もちろん)文章問題です!

って言ったら、すばらしいですねーって。皆さん計算はできるけど文章問題になると出来ないって言うんですよ〜。(一貫して相手を認めるようなトーク。その後にでも、もっと・・・と続く)

どんな勉強法してますか?って聞くので、
どんぐり倶楽部の名を出して、説明してあげました。
長々と(笑)
今の勉強方法に満足してますので、まったく興味ありませんと言いました。


それでもしつこいので、よくわからないものに時間を割いてまで説明を受ける気がまったくない。そんな時間がない。説明を受ける前に評判を知りたいのでもう一度名前を教えて欲しい。HPはないんですか?と聞いてみた。(もともとパソコンの前で電話を取っていたので。)
その場でネットで『○イメックス 教材」と検索すると(○には『ハ』が入りますが)
自社のHPの下に、『○イメックス 問題有りの会社』とヒット(苦笑)

『どうですか?』と言うので、
「うーん。問題有りの会社とありますが・・・」
と言うと、えっ!とあきらかに動揺。


その記事とその記事のコメントにさっと目を通すと、やっぱり怪しい。


そのコメントからはこんなセールストークがあると書いてありました。
『教員の学習指導要綱?(文部科学省からのマニュアルみたいなものに、◎○△の記号があり、テストには、◎○の項目の問題しかでないから、そこだけ覚えればいいのです。。みたいな説明でした。』

私には、直接この説明はなかったけど、きっとこのことだなっていう内容はありました。勉強時間を大幅に減らして、でもテストはばっちり、みたいな言い方してましたが・・・。こんなのでテストの成績がよくてもうれしくないですし、嫌ですけど。

また、お母さん、内申書っていつからの内容が載るか知ってます?って聞くので、私が知らないと言うと、驚かないで下さいね!なんと!!3年生からですよ!とハイテンションで教えてくれるので、


3年生からだろうが何年生だろうが、内申書の内容はまったく気にしません。と答えました。

そのほかにもいろいろ言って来ましたが、全然揺らぎませんでした。
丁寧にお断りしました。

とにかく、トークが怪しすぎ。怪しいけど、話だけ聞いてみようなんて自宅に呼ぶと、粘りが強くて強引で結局ローン組まされて購入しちゃう人が出てしまうんだろうな〜。40万ぐらいするみたいですよ。


皆さん、気をつけてね。






posted by りんりん at 23:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

泣きながら生きて(予告編)

一人の大学生の熱い思いを応援します!


posted by りんりん at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

泣きながら生きて

『泣きながら生きて』

というキーワードでこちらに来て頂いた方がいたので、
今頃どうして?(放送からだいぶ経っているので)
と思って検索してみたら、

映画化

されることになったみたいですぴかぴか(新しい)

放送からすでに3年近く経つのね・・・。

私は1年前に関連記事書いてました。
本当にオススメです。

多くの人がDVD販売を望んでいましたが、まさか上映されることになるとは!本当に驚きましたひらめき


posted by りんりん at 00:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

週間朝日の記事

しまりすさんのところで紹介されていました。

パパ、ママたちへの警鐘
早期教育で病んだ子どもたちが増えている


http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20090909-02/1.htm

こちらで記事が読めますので。8ページ。
皆さんに読んでほしい。



posted by りんりん at 20:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

夏休み

24日で夏休みも終わりました。火曜日から学校。給食もはじまり楽になりました。

学校が始まった今も、らんらんは毎日外で遊んで、「今日も最高に楽しかった」とつぶやいています。子どもの口から、最高に楽しい、って聞くのはうれしいですね。

夏休みもこれ以上ないくらい遊び歩きました。勉強はあまりしていませんでしたが不安になることもなく、どんぐり問題だけは週2回を目標にして、大量の単純計算問題は私が片付けました。


今年の夏の一番の収穫は、たままた見た、こちらです!
沖縄のうるま市の中・高生が出演の現代版組踊。見たのは東京公演の昼公演。
なんでも最初は地域の子どもたちの居場所作りだったようですが、今では海外公演もこなすほどになったようです。

公演を見る前にちらっとネットで検索はしたのです。評判もよく感動した意見も多かった。が、何がそこまで感動するのか?中・高生の演劇でしょ?それも普通の子ども達が参加者のようだし、内容も難しそうだし・・・。正直、感動する要素がほとんど感じられず、疑いの気持ちも持っていたのですが・・・。

見てわかりました。

感動は、出演している子どもたちは普通の子ってことです。普通の子のパワー。これがすごい!生バンドも踊りもすべて子ども達。踊りも上手、歌も上手、ただ上手だけじゃなくて、楽しくてしょうがないってもうあふれるように感じられて。

これも出会いなのか、まったく知らないイベントだったのにワークショップにも参加でき、子どもたちすっかり魅了されて、練習風景のビデオ見たり、ネットで動画探して見せたりしてすっかりはまってしまいました。

多くの人を感動させているようですが、まさしく私も大きな感動をもらい舞台を思い出しては目頭を熱くし、勇気をもらい、元気をもらい、明るい未来を感じます。(大げさでしょ。でも、子ども達を見て、明るい未来が見えました)内容を理解できたのだろうか?と思える未就学児も感動したようで、普段の生活の中で話が出て、歌を口ずさみ、踊るのだもの。(内容は難しい。沖縄方言もあり私もすべては理解できなかった。内容を理解できなくても感動するってところがすごいです。)


子どもたちのパワーと言うのは、興味があることを見つけたとき想像をはるかに超えるものなんだと思いました。子どもは誰でも天才。本当にそうだと実感させられました。


youtubeで集めた動画です。
南島詩人・大一がゆく!シリーズ

保育園、小・中学校、大学、それぞれのワークショップもおもしろいです。

ダイナミック琉球、子ども達もうばっちり踊れます。らんらん、学校の運動会で全校生徒でやりたいなと言っています。


posted by りんりん at 01:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

お気に入り

posted by りんりん at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ペイフォワード

さっき書いた記事が消えてしまったので簡単に。

今日読んだ本。

今日の「いのち」のつかい方―ペイフォワードな生活のすすめ

今日の「いのち」のつかい方―ペイフォワードな生活のすすめ

  • 作者: 日野原 重明
  • 出版社/メーカー: 主婦の友インフォス情報社
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 単行本




*どんぐり倶楽部も、ペイフォワードの思想を持っています。

あとこんな運動も見つけました。
pay-forward_move.gif
posted by りんりん at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

こどものじかん

5月号の母の友に『大人の時間 こどものじかん』と題した「時間」を特集した記事があります。
(こちらで少し読めます↓)
http://fukuinkan.cocolog-nifty.com/hahanotomo/2009/04/post-e247.html


千葉大学の一川誠さんのお話です。
気になったところをいくつか書いてみます。

@大人と子どもでは、「時間」の感じ方が全く違う。
A人の時間(の感じ方)は伸び縮みして、幼い子供は伸び縮みの程度が大きい

楽しい時間は短く感じるし、つまらない時間は長く感じる。そのように人が感じる時間は「伸び縮み」するもので、特に幼い子どもにとっては、その伸び縮みの程度が大きい。

幼い子供は時間の伸び縮みの程度が大きいという。それで糸山先生が言っている1歳は12倍、2歳は11倍・・・と感じると言ってたことを思い出しました。


それからとても気になったのは人間には心地よいと思える「精神テンポ」が備わっているという話。個人差があって0.4秒から0.9秒の間にあり、歩くペースや会話の間合いなどと正の相関があるといいます。
「精神テンポ」という言葉もはじめて聞きましたが、ピン!と来ましたね。『第一個性』ですね。
精神テンポを計る方法としてタッピング法ってのが載っていました。人にはここちよく感じるリズムがあって、逆にこのリズムがずれるとストレスがたまるそう。テンポを無視したスピード学習がよくないのだと改めて思ったのでした。
posted by りんりん at 23:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

久々に近況

久々に書きます。

しばらく更新していないので、アクセス数も少ないだろうなと思いながらチェックしてみると、思わず笑ってしまったキーワードでこちらに来て頂いた方がいらっしゃいました。

『子育て 疲れる 30代後半』

いや〜本当、疲れている30代後半は、私のことですよ〜。
まあ、私が疲れているのは、子育てだけでなく、仕事やいろいろですけど。子育ては、疲れるよりも楽しいです。

かんかん(6歳)は、最近屁理屈や言い訳をすごく言うんです。

言い訳といえば、糸山先生の本に書いてありました。

「言い訳」と「口答え」は丁寧に聞いてあげましょう(子育てと教育の大原則 P176)

言い訳や口答えするときは、めまぐるしく頭をフル回転させていて、思考訓練時間なのだそうです。途中でとめるなんてもったいないことをせずに最後まで聞いてあげましょう、って。

なので、カチンと来ることもなく、頭がフル回転しているな〜と思いながら聞くと子どもの言い訳もすごく楽しいです。おもちゃを買って欲しい!と言うしつこい攻撃にも、彼なりの言い訳があって、よくまあそんなにいろんなことを言うなと今日は感心しました。子どもの日だしよっぽど買ってあげようかとも思ったのですが、とりあえず戦いは私の勝利で終わりました。

さてさて近況ですが、忙しい日々が続いていてなかなか書けませんでした。
まだまだ落ち着かない日々ですが、GW中なので夜更かししています♪
今年は、保育園でも学校でも役員になってしまいました。
保育園はいいとして、学校。平日の9時とかから。仕事持っている人は無理ですよ・・・。出席率がかなり悪くなってしまいそうです。

それと少し海外に行ってました。いろいろ不安があった中、どんぐりネットワークで助けられ準備万端で役目を果たして来ました。本当、ありがとうございました。

もうひとつ、うれしい期待があります。らんらんの担任の先生がとても期待できる先生。最初の保護者会で、勉強のことはひとつも言わずに『学校に毎日楽しく来れるようにそれだけ願っている』ということを言ってました。今のところ、大量計算問題の宿題も出ていない。と言うことで、面談のときはまたがんばって先生に思いを伝えたい!と思ってます。




posted by りんりん at 03:17| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

クリスマスプレゼント

今月はいろいろと忙しくて、クリスマスプレゼントのことはまったく忘れていました。昨日思い出し、急いで注文。

もう何でもいいや、じゃないけど、本人たちが喜びそうなものを考えて注文。アマゾンで評価を参考にしながら。ひとつは今日届いた。早いね。残りも明日には届きそう。

突然、弟のかんかんが「サンタさん、○○くれるかな〜」と言い出した。いやいや、もう変えられないよと内心思ったいたが、たぶん本人が買いたいものと合っているし、そのシリーズものなので大丈夫みたい。

おまけに、「サンタさんって本当にいるのかな〜」なんてことを言い出し、なぬ?もう疑いだしたか?とドキドキしていると、小三のらんらん
「いるに決まってるでしょ!」と真顔。
この子はいつまで信じるているんだろう?と思っていると、突然こんなことを言い出した。

「みんな変なんだよ。サンタはおうちの人だっていうの。変だよね。ママとサンタさんが同じわけないじゃん。」真剣そのもの。

うーん、友達からそこまで言われても、サンタを信じるんだね〜。
すごいな。下の弟の方が怪しんでいるのに。
でも、しばらくは大丈夫そう。きっとあなたたちの望んでいるものが贈られると思うから楽しみにしててね。
posted by りんりん at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

小さい声になりますが

【銀河鉄道の夜 】 星めぐりの歌

これもいいんです。。。
寝る前に聞いたりして。(DVDは持っています。)

You Tubeは著作権上、問題ありだと思っているので、リンクするのはどうかとも思っている・・・。

著作権侵害にあたる投稿ビデオを自動的に削除するソフトウェアが導入されているってのも聞いたことがある・・・。実際、すぐ消されている動画もありますね。


そんな中、こんなフリーソフトがありますが・・・。
http://www.crav-ing.com/
便利。簡単。すごくお勧め。

・・・利用はあくまでも自己責任でお願いします。





posted by りんりん at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー2

『小さな留学生』は、再放送も見て、それでももう一度見たい、とずっと思っていた。(シリーズ最後の放送の『泣きながら生きて』だけは録画できた。この番組もすばらしかった。)

それで、もしかしたら、と思ってYou Tubeで検索したら、あった。
・・・信じられない。
映像はだいぶ悪いけど、でももう一度見れるなんて。

小さな留学生

いつ消されるかわからないけど・・・。

若者たち

もあった。

今日は見れない。見たら目がはれるから。
週末見よう。。。


posted by りんりん at 22:55| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー1

中国産冷凍いんげんから農薬が検出されたとのこと。
餃子に続いて、またである。
中国産はもう怖くて買えない。
(粉ミルクの事件は、本当にとんでもないと思う。)


だけどその一方で、
中国のイメージがさらに悪くなり、
とばっちりを受けている人を思うと気の毒に思う。
信頼を早く取り戻せるといいな。


そんなことを思いながら、ふと張麗玲さんを思い出した。


現在は株式会社大富の社長さんだそうです。
当時は働く傍ら、テレビ局からビデオカメラを借りて、日本で働く中国の方々を知って欲しい一心で取材を続けていた。
そうして出来上がったドキュメンタリーは、シリーズ化された。

小さな留学生
若者たち
私の太陽
中国からの贈り物
泣きながら生きて

最初に見た『小さな留学生』は、泣きすぎて、貧血を起こしたかのようにクラクラした。
(すべてのシリーズ泣きつくしましたが・・・。泣けるだけの番組ではなくて、元気もたくさんもらいました。)


張麗玲さんは、このドキュメントを、「日本と中国が少しでも近い国々であってほしい」という願いを込めて作ったそう。十分に彼女の願いは伝わったのに。

今回のような事件は本当に残念である。
posted by りんりん at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

返事

ファンレターと言えば、一度も出したことがないけれど、手紙なんてなかなか出さない今の時代も、もちろんファンレターって健在ですよね。
ファンレターで検索したら、書き方が載っていました。
ネットで調べるといろいろわかるんですね。



それで思い出したのですが、タレントさんじゃないのですが、
いいなーと思った作品の作家さんがいて、検索したらHPがあって、メールを送ったことがあります。でも本人は忙しいだろうから、返事がきても事務局からだろう、とほぼ返事を期待しないでいただけに、本人からの丁寧な返事のメールを頂いて、びっくりしました。
すてきな文面だったのでプリントして手帳に入れているのですが。


さらに半年以上が経ってから、また展覧会を見てメールを送ったところ、ちゃんと返事が来ました。
おまけに、前回のメール内容がちらりと書いてありましてちゃんと確認して書いている、というところに驚き、考えさせられてしまいました。
すごい人だなーと思っています。









posted by りんりん at 00:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼なじみ

ある人のトーク番組を見て凹みました。

普段は見ない番組なんですけどね、番組表見てたら 偶然その人がゲストで出るって知って。
遅い番組だったから録画して。
さらっとしか見てないのですが、小さいときの思い出が語られる場面があって。

【小学校低学年のときは、集団下校が嫌で、一人で帰りたくて遅くまで教室に残っていた。
みんなと帰ると寄り道できないから、一人で帰るのが好きだった。】


こんな内容。
聞いて、激しく動揺。心の中で、ええー!!と叫ぶ。
真実を30年ぶりに知らされた、みたいな。
幼なじみ。彼女とは幼なじみ。
小学校時代、一緒に下校した仲。
よく、もう一人の友達と3人で帰った記憶がある。
いろいろおしゃべりして、楽しく帰ったのに。

なのに
【集団下校が嫌で、一人で帰りたくて遅くまで教室に残っていた。】

うわー。そうなの?そうなの?そうだったの?すっごいショック。

でもさ、記憶違うような。
私たち、たくさん寄り道して帰ったよ。
今思えば(親として思えば)、相当やばい寄り道。
田んぼのあぜ道はもちろんのこと、山の中や、寺や墓地とか。

一度手紙(ファンレター?)でも出そうかと思いながら、何書けばいいんだ? と思っているうちに20年経ってしまったけど、これを気に書いてみようかな。 きっとびっくりするだろうな。それとも返事こなくてさらに凹むとか・・・。

でもね、知っている人が大物になっていくのって勇気もらえる。
テレビ見て映っていると○○もがんばってるな〜、よっしゃ、私もがんばるか〜って。
それだけでも伝えようかな。
posted by りんりん at 00:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

眠くない

連日の早起きで、さすがに体がまいったのか、昨日は久々に早く寝て、8時間は寝たのではないかと。

なのに、

体調、すぐれず。
仕事中も眠い。
集中力もない。

普段は、4、5時間ぐらいしか寝てないんだけど調子いいんだな〜。
先週は、ぜんぜん眠くならず、2時くらいまで起きてて、さすがに睡眠時間3時間は健康上やばいかもと思って布団に入る、という1週間を過ごしていました。


でも布団に入れば寝れるので、寝るのに苦労するって気持ちもない。
だから不眠症って思ったこともないけど、もしかしたらこういうのも、不眠症なのかな?

それとも寝なくても平気な人間なのか。
さんまさんが、そんな人間だったような気がする。あまり寝ないって聞いたような。

睡眠時間は短いのですが、そのかわり深い眠りのようで、途中起きることもなく、地震がきてもまず気がつかないのですが・・・。こちらもやばいかと。


私は、電車の中とか飛行機の中とかでは、ほとんど寝れない体質で。電車の中で寝ている人を見て、気持ちよさそうと何度思ったか。
飛行機はきついね。乗っている時間長いから。
あと旅先でも眠れない。


今日も、今、ぜんぜん眠くないんです。すっきりしてますぴかぴか(新しい)
posted by りんりん at 23:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がつけば・・・

秋はイベントが多くて、土・日はほとんど埋まっています。
それでも、大きなイベントはだいぶ終わったかな。
あとひとつ残ってますね。
(このために、秋のオフ会には参加できなくてがっかりもうやだ〜(悲しい顔)

運動会も無事に終わりました。
毎回成長を感じますが、あいかわらず涙腺ゆるみっぱなしで、涙が
出ないように見ているのが大変でした。


毎年10月は忙しいです。
今年も忙しいなーと思っていたら、そっか昨年はそんな忙しい中、何を思ったのか、『一人でも伝わったらいいな』と思って、このブログ書き始めたのでした。

過去ログを読み終わって、誰かの何かのきっかけになれば、と思ってはじめました。

振り返ると、またよく書いたなーと自分に感心したり、
あの記事途中じゃん・・・って思ったり。

でも1年続いたんだね。と気がつきました。
(まだ1年?って気分もあります)
posted by りんりん at 23:27| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

継続は力なり

16年も続いた長寿番組テレビチャンピオンが今日で終わりました。
結構好きな番組だったけど。16年もやっていたんだなーと。


先日、ある催し物の関連企画で、ペーパークラフトを作りました。
一日に3回、それぞれ4組程度の人数募集で、私は当選。
とても楽しみにしてました。

当日行ってみると、私の回は他に応募した人は誰もこなかったため、
(催し物がとっても魅力だったので、抜けられなかったのでは?と思う) 家族4人での参加になりました。(ダンナも)


指導してくれたのは、その番組の「ペーパークラフト王選手権」で過去に3回もチャンピオンになっている大熊氏です。夢のようです。
大熊氏は、温和だし話も楽しくて、同じテーブルでわいわい雑談しながら作品作りをしました。

私が「娘はおりがみ選手権で神谷さんを見て憧れているんですよー」と話したら、それ審査員で出てたよ!と大熊氏。そこから神谷さんの話題になり、いろいろお話も聞けたのですが、神谷さんはとにかく一日中折り紙を折っている人らしいです。
折り紙を折るだけで生活できるのは神谷さんぐらいじゃないか?とかいろんな話を聞けました。


大熊氏自身も、小さいときから工作が好きで、らんらんには、「お姉ちゃんぐらい(3年生)のときに、家にあるマッチ棒でこれくらいの(1m?)タワーを作って、母親に「もったいない!」って 言われたんだとか、かんかんの話し相手もして遊んでもくれました。
らんらんには、鋏さばきを見せてくれたり、工作のコツみたいなものを教えてくれたりしました。


ところで、これが神谷さんの折り紙の映像です。約8分ぐらいです。
一度見て下さい!この人、天才です。特に最後の龍神は、これが折り紙で作ったものとは思えない鳥肌もんです!

「神の折り紙」 神谷哲史
http://jp.youtube.com/watch?v=kXcnAhaZCJ8

【いくつかのアイデアがほぼ完璧にかみ合う時がありまして、折る前から「これは確実に成功するな」と分かる時もあるんですよ。そういう時が一番おもしろいですね。自分が折るのが遅いのがもどかしいというか・・・。実は龍神がそれに当たります】

龍神がそれに当たります、だって。。。あの龍神を折る前から確実に成功するっていうんですね。本当、すごいです。



私は、大熊氏や神谷さんの話を聞いて、糸山先生の本に書いてあった
あれだ、あれだ!と思い出して、さっそく帰ってから確かめたのでした。

子育てと教育の大原則 P30
『やりたいことはいつでも始めて、止めたいときには直ぐに止めさせましょう』 から。

【「継続は力なり」とは、何かを継続させる時の脅し文句ではなく、「好きなことは黙っていても継続する。継続していると力になる。だから、好きなことは力になる」ということです。】

その後にこう続いています。

【無理に継続させるのではなく、夢中で継続できるほど好きなことを
一緒に探してあげること(見つけることができるキッカケを作ること)
が子供の一生の財産になるのです。】


他にもこんな言葉…。

・好きなことは隠れてでもする
・自分が楽しめることが自分を育てる
・できる(上手な・得意な)ことと好きなことは違います。できることが山ほどあっても好きなことがなければ人生は楽しくありません。反対に本当に好きなことがひとつでもあれば人生は楽しくなります。


うーん!
こんなにわかっているつもりなのに、まだまだ優柔不断な自分がいる。 情けない。
posted by りんりん at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

ペーパークラフト

久しぶりに日記をまとめて書いたら、ダンナの愚痴がトップに来てしまたので、もうひとつ無理やり記事を書いてみるあせあせ(飛び散る汗)

らんらんもかんかんも、そして私も工作が大好きなんだけど、NHKで、
ペーパークラフトを楽しもう!って番組やってますね。
今日もやってましたよ。

NHK趣味悠々
http://www.nhk.or.jp/syumiyuuyuu/papercraft.html

今日の放送は、動くペーパークラフトでした。
おもしろかったので作ってみたいなーと思いました。
お茶を運ぶロボット、すごいな〜。
posted by りんりん at 00:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。