2008年09月11日

パソコンと愚痴

夏休み中にPC購入。Vistaになった。思ったより操作に違和感はない。

古いパソコンから必要なデータの移動等やることがあるので大変なんだよね。で、この夏休みの短期間中に、他人の分を含めて新規設定等3台分やりました。疲れた…。

まだ使ってないのですが、今まで電話等でアドバイスしてた人にリモートアシスタンスが使えるので今後は楽になると思う。


家に4台のPCがあります。98、Me、XP、Vista。
Windows98は、捨てよう捨てようと思いながら手続きが面倒で捨ててないもの。Meは、ノートPCで電源壊れて使えない(けど、旦那が友達が直せると言うのでとってある)。XPとVistaを現在使用中。

捨てようと思った98をダンナが最近いじっていた。どうも必要な書類がPCの中にあるらしい。(7年くらい前のデータ)
一から作ると大変だからと。(よくわからないけど新しいPCにデータはなかった)

さて見つけたのはいいが、古いプリンターも捨てて印刷できない。ネットにつなげるのも設定やらなんやら大変なので、結局画面みて写して、新しいPCで作り直していた。

それから必要な申請書のプリントだとかいろいろ頼まれたけど、人に頼むばっかりで自分は覚えようとせず、やっても『たいしたことでない』と感謝もなく、それどころか文句を言うので毎回腹が立っていたので、今回は自分でやるように宣言。(私は手伝いません。自分でやってください。私は知りません。)

見ていると、相当苦労してやってますふらふら
今まで面倒見すぎました。やってもお礼も言わず、逆におそいとか文句言ってたやつです。反省してもらわないと。でも少しかわいそうかな。

しかし、いちいち聞いてくる。これでいいかな?どう思う?と。
『だから!自分で考えて自分で判断してやってみなよ!!』
何回言ったでしょうか。

子供の教育より大変かもしれません。

今日は、
「これ(書類)英語に訳してくれないかな〜」
と。
「はぁ?(あきれて)」

「誰がやるの?
 あたし?
 何で?
 やらないよ。」

と。文句タラタラ言いまして、ええ当然やりません。
だいたい英語なんて私が苦手だって知っているでしょうが!
おまけに、発音悪い、英語もしゃべれなくて恥ずかしい、と散々馬鹿にしているくせに、この私に頼むの!!

今日中にこれ入力したいなー。とつぶやいています。
(やってくれないかな、みたいな。)
やりませんよ。はじめからずっと言ってますから!


posted by りんりん at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

夏休みが終わった

夏休みが無事に終わりました。

今日は疲れたのでしょうか。らんらんもかんかんも21時前に寝てしまいました。
私も疲れましたふらふら

夏休みが始まる前は、普段勉強をほとんど見てあげてないので、苦手なところとか少し見てあげられるといいなーと思っていたのです。

しかし、そんな時間ありませんでした。
そういえば、子供は夏休みでも、私は仕事。
おまけに早起き&弁当作りがあって、余裕なんてなかったのでした。
週末はイベントだ、旅行だ、で、平日の夜中に準備したりして、本当、きつかったなー。

らんらんは楽しかったよう。そりゃ毎日遊んで楽しいだろうよ〜。
いとこと行った海やプールは本当に楽しかったようで、はじける子供たちは本当にまぶしかった。笑顔が焼きついています。

楽しかったけど、私はきつかった。学校が始まって良かった。お弁当つくりも今日で終わり。学校の給食、待ってました♪

まだまだ、夏休みの疲れが取れないので、9月に入ってもブログをあまり書けそうにありません。
やりたいことのほとんどに手がつけられなかったなー。
posted by りんりん at 21:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

もうすぐ夏休み

学校も明日で終わりです。
とうとう、夏休みですね。


先日、文具や紙製品・オフィス機器などの展示会で、いろいろなものを見てきたのですが、アイデア品がたくさんありましたぴかぴか(新しい)

世の中にはいろんなこと考える人がいるんだなー。
考えるだけじゃなくて、作って製品にしちゃう人もひらめき

そんな感心したり、笑ってしまうものを見られるサイトを紹介します。

革新的発明と製品情報


上記サイトのカテゴリー これはなに?

みんなも、夏休みにとんでもないものを発明してはわーい(嬉しい顔)


それでは、私も夏休み終了までブログの更新をお休みします。
(どうしても書きたいときは書くかも。)

それでは!

posted by りんりん at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ブックフェア3

正確には学習書・教育ITソリューションフェアの内容ですが、

プリント系の学習については、ほとんど見なかったが(私が見なかっただけかも)、数年前には、CD-ROM形式の問題集を多くみました。ご家庭で何枚でもプリントできるというものです。公文ブースはプリント学習シリーズものがたくさん並んでいました。

勉強ソフトもあまり見なかったような。(同じく私が見なかっただけかも)学習ソフトと言えば、3・4年前に見た『漢字の迷路』ってソフトはよく出来ているな〜と思ったのだけど、どんぐりの漢字塗り絵を知ってしまったし・・・。(漢字の迷路は、今は『漢動』って学年ごとのソフトが出ている。漢字が動くとよくわかる、で感動ってことで、『漢動』かな。ネーミングがすばらしい。)
メディアハーモニーの担当者が詳しく説明してくれて、それから、毎年メディアハーモニーさんのブースを探すのだけど、あれ以降出展してないようで残念。(担当だと思っていた人は実は代表の方でした。やさしい女性の方です。)小学校の先生が作ったソフトです。(HPからは漢字の迷路は見れなくなったような。ひらがなは見れた)


学研のブースが、夏休みに子供と実験できるようなキッドや電子工作などをたくさん紹介していて、いろいろ欲しかったです。(でも買わなかった。)科学館とかでだいたい売ってます。あ、ぬれない砂のサンプルをもらいましたよ。本当に不思議な砂でした。
らんらん、「なんで?なんで?」と言ってましたが、私にもわかりません。あっ動画見つけた。


母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き
ってすごいタイトルの本を見かけた。

あと、中学受験の後の子供の疲れをとる、というようなタイトルの本を見かけたけど、正確に思い出せないので探せなかった。(受験の後のリセットって内容かな?)

posted by りんりん at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ペーパークイリング

夏休みに入ったら、ブログの更新も休もうかなと考えています。
朝もお弁当作らないと。忙しそうだから。
部屋の掃除もしないと。(いつものセリフ。ここらへんは、意図的にしない・・・ってことで。反省。)

先週、文具・紙製品展やブックフェアに行ってきました。
いろいろ興味があるものがあったのですが、前に見て、またやりたいなーと思ったのがこれ。

ペーパークイリング
という、紙を丸めて作るペーパーアート。
単純なのに奥が深そう。おもしろそう。やってみたいなー。
(ま、見るだけで終わるかもしれませんが。)

やってみたいと言えば、
村田朋泰ワークショップ2008夏ってのがありまして、人形制作コース(経験の有無は問わないそう!)も興味ありありですが、時間的にまったく無理なので、レベルをかなり下げた(かんかんもできる?)近所の工作教室(親子で作る)に申し込みしました。これはこれで楽しみです。

夏休みももうすぐですね。










posted by りんりん at 23:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

7月ですよ

早いですね。7月です。

7月って言ったら、夏休みですよー。
夏休み。怖いなー。毎日のお弁当作り。

日曜の夜と月曜の夜に、らんらんと2人で、ジグソーパズル。
500ピース。
焦らないで仕上げたかったけど、場所の問題。

ジグソーパズル、久しぶりだったので燃えたけど、
あれは、小さい子がいる家庭でやるものでもないな、と思った。
2日間でよく仕上げました。
私が徹夜深夜までやったかいがあった。


最近ずっと子どもたちと工作で遊んでいます。
下の子も結構熱心に作っているのですが、
おかしいのが、
何か食べるたびに、
「これで車作ろう」(お菓子の箱)
「これはお風呂で使おう」(ヨーグルトの入れ物)
と、捨てることがないこと。

なので、部屋が散らかってます!
(一番の理由は私がサボっているからでした)






posted by りんりん at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

でんでらりゅう

ずっとナゾだった、
にほんごであそぼ!のおおたか静流が歌っている、
でんでらりゅうばの歌ですが、

【デンでらりゅうば でてくるばってん デンでられんけん でーてこんけん コンこられんけん こられられんけん こーんこん】


標準語訳がこちらに載ってました。

【出られるなら、出て行くけれど、出られないから、出て行かないよ、行けないから、行きませんから、行かないよ】

いいねー。
この、遠まわしな、早く結論言えよっ!って突っ込みたくなるような言い方。

私も、ついつい自分でも何が言いたいんじゃ!って思うような言い方するので、クスッと笑ってしまいました。


長崎弁なんだね。
posted by りんりん at 01:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法使い

保育園に向かう途中、赤信号で待っている間のかんかんとの会話。

突然
「ママって空飛べる?」
と聞いてきた。

思わず
「飛べるよ。魔法使いだからね。」
と言ってしまった。

「魔法使いってのは内緒だよ。今は飛べないけどね。」
とあわてて付け加える。

すると、
「ボウシないから、飛べないの?」と。
(あの黒いとんがりボウシがあれば飛べるだろうって思っているのかな?)

「そうそう。帽子ないし。」
「魔法は使える?」
と真剣に聞いてくる。

「使えるよ。ほら、見ててね。信号を青に変えるから。」
と言って信号を指差して「青になれ〜」と言うと
青に変わる(ちゃんとタイミングを計ってたから。)

「わー。本当だ!」

驚いた声!

えー?信じた?

可笑しいぴかぴか(新しい)
おかげで、今日一日、楽しく働けました。

posted by りんりん at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

花に詳しい?

先週末、雨が降っていたので子供たちと徒歩で買い物に行く(めずらしいことです)
寄り道しながら、咲いている草花を見て楽しみました。
「この花の名前知ってるよね?」とらんらんに聞くと、
当たり前よ!みたいな感じで元気に返って来た答えが

「つばき!」


「つ、つばき〜。」あきれて絶句。
「つばきじゃないよ、つつじだよ!」
しかし娘、つばきだよの一点張り。
「家に帰って植物図鑑見てみな〜」
あじさい・どくだみ・パンジー・水芭蕉・・・
名前をあげていくと、
「もしかしたら、ママは、花に詳しいの?」(もしかしたら、って何?)
「詳しくないよ。こんなの誰でも知ってるよ。」(本当に詳しくないです)
子供たち、どくだみも知らなかったね。

らんらん:「うへ!ドクダニなんて、毒があるの?」

私:「毒はありません。それにドクダニじゃなくて、どくだみです。」

・・・毒ダニですか。痒くなりそうです。


こないだ、ここで仕入れた情報をさっそく披露、
「どくだみの白いところ、花じゃないんだって。がくなんだって。」
すると、がくって何?と。
本当になんにも知らないのね。
私が子供のときは、草花をばらしてままごとの食材にしたから、すでに知ってた気がするけど。

家に帰って、植物図鑑で確認したらんらん、
「本当だ、つばきじゃなかった!」


そして私も手元にある教科書で確認。
がくは、5年の理科の教科書で出てきました。


4月に全学年の教科書(全学年と言っても、3年から6年までですが)を購入しました。そのことについては、次回に書きます。
posted by りんりん at 23:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はらぺこあおむし

pri01021.jpg


ダイソーで、カラフルなフエルトボールみたいなのがあった。
よくわからないけど買っておいたので、それで何か作ろうと言うと、かんかんは車を作ると言って、だいぶ前にダイソーで買った小さなフエルトを使って車らしきものを作り始めた。
が、積んでいくうちに楽しくなったようで、どんどん積んで、「くるまじゃないよー」と言うものが出来上がった。


らんらんも針と糸でチクチクやっていたけど、今ひとつ何が作れるかわからないと色々いじっていた。
細い針金を刺したら、軽く入ったので、緑・黄緑と交互に刺して、『いもむし』みたいだ〜、と言っているうちに、「はらぺこあおむし作れるかもね」ということになって、絵本を見ながら作りました。
思った以上に良く出来たかも?
中に針金が入っているので、くねくね曲がります。
あおむしの顔も娘が作りましたよ。

posted by りんりん at 23:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キッサテンに行きたい!

らんらんと話していると、突然

ら:「今度、キッサテンに行きたいぴかぴか(新しい)

と。

私:「えっ?何で?」
ら:「レストランの仕事とか飛行機の仕事とか・・・ナンタラカンタラ」

 ・・・ちょっと考える・・・

私:「・・・ごめん。よくわからなかった。もう一回言って。」
ら:「だから、MちゃんやIちゃんが行って楽しかったって言ってたの。いろんな仕事して楽しかったって!」

 ・・・ちょっと考える・・・

私「・・・も、もしかして、キッザニアあせあせ(飛び散る汗)
ら:「あー、そうそう。キッザニアだった(照れ笑い)」

キッサテンとキッザニア。いや、似てないでしょ。。。

(ひとりごと)
私は、ピーターパンのミュージカルを見に行きたいんだけど。
かんかんも喜んで見そうだし。一番行きたいのは、劇団四季のライオンキングのミュージカル…。
posted by りんりん at 23:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

なきむし

springさんのブログを読んで気になった本、「強い心」を作る技術を読んでいます。





『強い心』
あこがれます。

小学校時代から現在に至るまで、自分でも感心するくらいよく泣いてきました。

小学校のときは、本当によく泣いていたように思います。
泣くと(なるべくこっそり泣いていましたが)近くにいた友達が寄ってきて「大丈夫?」と声を掛けてくれる。すると、泣きモードに入ってしばらく泣き続けることになります。
心配してくれているのはありがたいのだけど、声かけないで〜と思ってました。(もちろん言えなかったけど)

両親はそこらへんはよく理解していたようで、私が泣くとしばらく放ってくれたし、他の人が一緒にいるときは、話かけなくていいから、とか言ってました。しばらく泣くと、気持ちが落ち着いて涙が止まります。
(しかし、目は赤い、鼻も赤いし鼻水が出るわで、一見して泣いていたとわかるのですが)

もちろん私だって泣きたくありません。
よく、『女の武器』って言われますが、武器になった、なんて気持ちは一度もありません。
『泣いてごまかそうとしてる」とか、「すぐ泣く」とか、「困る」とか、「泣かないで嫌なことはちゃんと言いなさい」とか、いろいろ言われました。
悔しくても言い返すことも出来ません。
(私の場合、泣いている時に無理に話すと、泣きじゃくりながら話すことになるので本当に格好悪かったです。)


小学校の高学年のときのクラスメートに、どんなことがあっても絶対泣かない女の子がいました。
かっこいいなと思っていました。
男の子からからかわれたりいじめられても、見ているこっちが泣きそうなのに、絶対泣かないんです。

いつかどうして泣かないの?悲しくないの?と聞いたことがありました。
すると驚く答えが返ってきました。

『くやしいから、絶対泣かない』

泣かない、なんて、意識でコントロールできるもの?
本当にこれは私には驚きでした。ショックでもありました。
私は、悲しいと思ったらもう目がうるうるして泣きそうになっているし
今ここで泣くと、はずかしいとか迷惑をかけるとか、切羽詰った状態でも涙が出て、せめて声を出さないようにとそれだけを抑えるだけで精一杯でしたから。

でも、
『くやしいから、絶対泣かない』

この言葉はその後も他の友達から聞くことがあり、泣くことを抑制できる人と出来ない人がいるんだということを知りました。

抑制できる人は、私みたいにすぐ泣く人をどう思うんだろうと思ったときもありました。

その後も泣き続け、社会人になった今でも、そうですね、年に数回は職場でも泣いているんではないでしょうか?

上司が、りんりんは泣くからストレスは溜まらないんじゃない?なんて言ったりするけど泣いたってストレスは溜まりますよ。周りはもう全然驚かないし、そっとしておいてくれるんですけどね。(ちなみに怒られて泣くってことではないんですよ。いっぱいいっぱいな状態のときに、さらに仕事を頼まれたときなんかに、しばらく仕事を淡々とこなしながら、涙が出てくるのです。すすり泣き程度ですが、周りには気を遣うでしょうね。迷惑なやつです。)



らんらんがね、まったく私と同じなんですよ。
アニメを見ても、本当にちょっとかわいそうなところからすぐ泣いちゃうんです。
そこで泣くか?みたいなところから。
感受性が強くて、だから今までなるべく見せないようにしてきました。
こういうのって慣れでどうにかできると思えないのです。

テレビを見ていて、なんかじわっと泣きそうな場面になったときに、らんらんが、ちらっと私の顔を見るのね。
すると、たいてい先に私がウルウルしているから、なんだか安心したように泣いているんだよね。

子供たちには、泣いたっていいんだよ。
悲しいときは涙がでるし、それにうれしくても涙がでるもんだからね、
笑って涙がでることもあるんだよ。笑いすぎると涙がでるんだよ。と話しています。


もしかしたら、『どうしてうちの子こんなに泣き虫なの!』と悩んでいるお母さんもいるかもしれませんが、泣き虫代表の私に言わせてもらえば、成長と共に多少はコントロールできるようになったけれど、涙もろいってことは結局は変わらなかった、変えられなかったということです。本質的なところは変えられないものなのでしょう。


だいぶ横道にそれましたが、この本はお薦めですよ。
強い心ってのは、泣かないことではないのですから。
『強い心というのは、失敗してもなにも感じない鈍感な心ではありません。失敗したことをしっかりと受け止め、そこから気づきを得て、その学びを次に生かすことができる心です。失敗はけっして悪いことではなく、成功するためのヒント。そして「失敗」→「成功」という経験が積み重なっていくことで、やがては大きな成長を遂げることとなり、揺るぎない自信や、苦難に負けない心を持つことができます。』(「強い心」を作る技術 岡本正善)

springさんが書いていますが、どんぐり倶楽部の考え方と似ている部分がありました。特にイメージ力については、さらに理解が深まりました。
上の文章も読みながら、『勉強で言ったら、どんぐり倶楽部のわからん帳だね』なんて思ってました。


本質的なところは変えられないからこそ、私たち親子は、メンタルをコントロールできるようになりたいと思いました。
posted by りんりん at 23:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

中学生で出会った詩

中学3年生の美術の時間に、本を作るという課題があった。
漫画を書いてもいいし、物語を書いてもいい。
画用紙と表紙の色紙が与えられ、何を描いてもいいよとのことで、
自由に作品作りをした。


私は、少し前から、地元新聞で連載されていた、
障害者の方が書いた詩が気に入り、切り抜いて集めていたのでその詩をもとに、作品を作った。

それはお気に入りの詩で、今でも何かあるたびに、たびたび思い出すものであるのだけど。

美術の先生が、ずいぶん褒めてくれて、
「この本、先生にくれないか?」とまで言ってくれた。


今もその自分で作った本は持っているのだけど、
そのときに、その詩の作者が誰なのかメモしなかったため
誰の作品かわからず、20数年を過ごしてきた。


その間、仕事の調べ物で国会図書館に行った際には、記憶をたどり地元新聞の縮小版をパラパラめくり探したけど見つけることができなかった。


昨日、『夢がしゃがんでいる』でもやもやしながら、その詩を思い出していたのだけど、ふと『そうだネットでは探していない』と思い出し検索。

『二番目に言いたいこと』

あった。それもすごいヒット数じゃない。

判明。作者判明。
星野富弘さん
有名な人だった。


中途半端な記憶も合致。

今まで、素人の作品かと思っていたけど、大違い。
その方の美術館もあるとわかった。

一番好きな詩は、CDにもなっていた。
中学の教科書には随筆も載っているみたい。


星野富弘さんの詩はこちら。(花の名前をクリックして下さい。)
むらさきつゆくさ

二番目に言いたいことしか人には言えない
だから、一番言いたいことを絵にしたり、歌にしたり、人は、表現するんだ。
あふれてくる思い。
それを表現できる人はうらやましいなと思う。
私にできることは、感じること。
それだけ。


他に好きだったのは、
どくだみ
(どくだみの説明の中に引用されています)

はなしょうぶ


やぶかんぞう


四季抄「風の旅」読んでみようと思っています。
posted by りんりん at 00:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚市美術館

『夢がしゃがんでいる』は、美術館のHPではすでに過去の展示会となっている。(リンクはずさないと。)
悲しい〜と思っていたら、あ、次の展示会もいいじゃないですか!

田島征三展

だいふくもちの絵本お気に入りだし。


いろんな関連イベントもあるみたいですが、田島征三講演会+おおたか静流ミニコンサートってのは、魅力です。

昨年の宮沢賢治展も見に行ったなぁ。
(キネマの星がメインだったけど)

でも、平塚、遠すぎる。
posted by りんりん at 00:06| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

夢がしゃがんでいる

やっと行って来ました。平塚の村田朋泰展 -夢がしゃがんでいる-
子供2人連れての平塚はちょっと遠かったけど、行って良かった♪

しかし、あいかわらず迷った私。本当にどうしてこんなに方向音痴なんでしょ。つくづく呆れました。自分にふらふら平塚の駅で、一瞬の迷いもなく、反対方向に歩いていた私。ちょっと枝分かれしてた道があったので、地図を見ながら確認の意味で歩いていた人に「美術館はこっちですか?」と聞くと、「美術館だって?」とひどく驚かれ、まったくの反対方向だよ!と言われた。

なんとか無事に美術館につくと、窓口の人に「今日はトークショーがあって、三ノ函映画館は1時半で終わりだから、そちらから見たほうがいいですよ。」と言われる。急いで入る。ちょうど上映されていたのが子供たちの好きなさかだちくん。よかった。おとなしく見てくれる。
なんとなく嫌な予感がしたので、入り口で上映プログラムを見ると、がーん。やっぱり。一番見たかった檸檬の路が終わってるもうやだ〜(悲しい顔)残念。まよってなければ見れたはず。


窓口の人が、「村田さんがまだ来てなくて・・・」とか話しているのが聞こえた。まだ来てないんだ。トークショーもあるし、忙しそう、と思いながら、やっとメインの展覧会の中に入る。

入り口のところで、息子「こわいよー」「早く行こうよー」やっぱりそう来たか。部屋はうっすら暗い。それがちょっと怖いと。わたしゃ、じっくり見たいのにさ〜。ちょうど小さい子もあまりいなくて、うちの子供たちの騒がしいのが気になる。それでも子供たちなりに見て楽しんでいると、らんらんが、『たいへん、たいへん、村田先生がいたよ〜』と。え?本当?と思っていると、こっちこっちと手を引っ張る。後姿だけ見えた(苦笑)挨拶してきなよ。と言うと、え〜嫌だよ。と。後追うくせに、話すのは嫌なのかい。ま、後を追っても何話していいかわからないし、行っちゃったし、ま、いいか。と思って、子供と話をしていると、後ろから誰か話しかけてくる。

「久しぶりだね。来てくれたんだね。ありがとう。」と言ってたかな。えぇ?と思って振り向くと、わー。村田さんだ。突然過ぎてびっくり。何からんらんに話かけていたけど、記憶が・・・。思わず、「子供のこと覚えていてくれたんですか。」って聞いちゃいました。「覚えてますよ」って。うれしいな〜。そんな短い会話だったけど、親子共々うれしくて。



らんらんにとっては、パラパラアニメを教えてくれた村田さんが、実はすっごい大きな人で、美術館でこんな大きな展覧会をしている、という事実。たくさんの人が見に来ている。みんなが何かを感じている。会社で働くだけが仕事じゃない、作品を作ることで自分を表現している人がいる。夢をもつということ。いろいろな生き方があるということ。そういうことに、彼女が少しづつ気がついていると思う。行って良かった。村田さんに会えてよかったね。

posted by りんりん at 21:19| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

世界名作劇場

趣味のインターネット地図ウォッチ
で紹介されていた『世界名作劇場地理的大解剖』↓
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/norioh/meigekichiri.htm

このHPすごい! ペリーヌ物語よく見たな〜♪ DVD欲しいな。(高いな〜。全巻揃えると5万円以上か)

何度も書いているけど、最近、子供のころ見たアニメがすごく見たくなるのです。(年のせい?)



posted by りんりん at 00:44| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しかけ絵本

最近見つけた、私のお気に入りのHP

飛び出す絵本・しかけ絵本・ポップアップカードの作り方が丁寧に説明されています〜。レオンくんミニ絵本もこちらを参考にして作ったの。
http://make.tobidasu-ehon.net/

メールマガジンも登録。しかけ絵本作りたい!作りたい!作りたい!
けど、時間がなかなか作れず、気持ちだけそわそわ。基礎を覚えたら、レオンくんのしかけ絵本作るんだ。

しかけ絵本もたくさん持ってます。最近買ったのは、ナルニア国物語。
posted by りんりん at 00:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パンダ

パンダのリンリンが死んで悲しいと思いながら、検索で引っかかると嫌だなと思っていたところ、ひらがなとカタカナの違いからかアクセス解析で見てもまったくなかった。余計な心配でした。
posted by りんりん at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親の面倒

パソコンをそろそろ買い換えないとダメ。
親のパソコンも面倒も見ないといけないので、同じものを二つ買おうと
思っている。(なかなか実家に行けないから、何かあっても電話で指示なので)
両親のPCは、98年に私がPCを買うと自分も買う!と言って購入し、いまだに98が現役でがんばっている。(おどろき)
しかし、MSのサポートも終了したことだし新しいのにしないとまずいから。(その間私は3回も購入しているが。)

親の面倒はなかなか見れないので(って言うかまだ若いから、面倒見てくれなくても結構って言われる)苦手のパソコンは面倒見てあげようと思ってます。

毎度毎度の父のセリフ
「何もしていないのに・・・」

何もしていないのに、いろいろ消えたり、おかしくなるらしいです!


毎度毎度の母のセリフ
「またお父さんがいじって・・・」

お父さんがいじっていろいろおかしくするそうです。

posted by りんりん at 00:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲームの話

GWは実家に。実家って本当にいいね!
自然の中へ遊びに行ったけど、GWで混み混み。
後ろの男性二人の会話が聞こえてきた。

A「お前の子ども何歳になった?」
B「3歳だよ」
A「そろそろゲーム出来るんじゃない?」
B「ゲームはまだ必要ないよ。出来なくてもいいよ」
A「そうじゃなくて、子どもとのコミュニケーションのためだよ」
B「コミュニケーションのためなら、昔からの電車ごっことかやってるから必要ないよ」
(それを聞いて、まったくその通りだよ、と振り向いて口を挟みそうになりました。3歳の子とゲームでコミュニケーションだって。真面目にそう言う男性に驚きました)

なかなか遊んであげる時間ないなら、ゲームじゃなくて、体を使ったり外で遊んであげようよ〜。

そんな私は、久々体を動かしたので筋肉痛。子供達は全然平気でした。


posted by りんりん at 00:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。