2012年07月14日

姉から弟へのアドバイス

今日はとても暑かったですね〜。

下の子がアイスを食べながらどんぐりの問題を解いていると、
上の子が覗き込みながら、「ちゃんとやっておくと、頭がよくなるよ〜」
とアドバイスぴかぴか(新しい)

「頭よくなったの?」

「マジ、知らない間にすごく頭がよくなってた!難しい問題も解けるようになってるし。文章問題、得意だから!」

土曜日は、特盛りテストの花道って番組を見ているのですが、問題が何問か出るのを二人で競い合っています。高校生の番組だけど、難しい計算はいらないので中学生でも小学生でも解けるのです。
そして、結構な確率で正解します。すごいなと思います。ややこしい問題は私よりずっと早いです。

6月に中学校で期末テストがあり、どのくらいの成績なのかな?と思っていたところ、一桁の順位でしたぴかぴか(新しい)
小学校の時はどんぐりだけで、今も塾に行ってません。あいかわらず遊び回っているので、テストの結果を見た友達が、「そういうキャラじゃないだろう!」と驚くそうです。なんでも先生達も驚いたそうですが(どうしたの?と聞かれたとか)優等生タイプじゃないのであせあせ(飛び散る汗)

自分でもこんなに出来るとは思っていなかったので(50位ぐらいを目標にがんばってた)、すごい喜んでいますひらめき
どんぐりの問題をやって賢くなったと本人もわかっていて、弟にもまじめにやるようにアドバイスするくらいです。自信がついて、これからも勉強頑張る!そうです。

頑張ってね!

posted by りんりん at 22:56| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

レゴ

息子は毎日レゴをいじってます。
そして何を思ったか、コマ撮りアニメを作りたいと言い出し、カメラを貸して!と。
テレビで作り方をやっていたようで、なんとなく作り方がわかっているよう。
ちょっとづつ動かして、たくさん写真撮らないといけないんだよって言ったら、知ってると。
解像度を低くしてカメラを渡すと、数百枚撮って、撮ったからアニメにして!と。

平日なんですが・・・。
明日も会社ですが・・・。

調べてムービーメーカーってソフトでさっさと作ると、それに音楽をつけろだ、クレジット入れろとか、注文が多い(笑)
見ていたお姉ちゃん、あたしもやりたいと言い出し、カメラの取り合い。
(私もやりたいかも・・・)
しかし男の子っておもしろい。本当に集中力がすごい。


YouTubeで探すとたくさんあるんですよ。
みんな上手ですね。






今度はこれを買って欲しいと言ってます。
おもしろそうだけど、1セットだと喧嘩するかな。

Lego Crazy Action Contraptions [Hardcover-spiral] / Doug Stillinger (著); Klutz (刊)
posted by りんりん at 01:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

レゴ続き

すぐ飽きるかなと思ったけど、毎日ままごとみたいにして遊んでいます。
サンタさんに頼むものもレゴにするそう。


DS買おうとして貯めていたお小遣いだったのにね〜。
お小遣いためて、本体買って、サンタさんにソフト買ってもらおうとしてたのにね〜。

とりあえず、母はほっとしたのでした。
ゲームはまだまだ買いたくないので手(チョキ)


サンタに頼むのはこれ↓
同じようなのじゃないか!

レゴ パイレーツ・オブ・カリビアン ブラックパール号 4184 / レゴ

すでに購入済み↓
レゴ パイレーツオブカリビアン アン王女の復讐号 4195 / レゴ
posted by りんりん at 20:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

レゴ

下の子、昨日店頭で見た、

レゴ パイレーツオブカリビアン アン王女の復讐号

レゴ パイレーツオブカリビアン アン王女の復讐号 4195 / レゴ

が欲しくなったよう。


今日は朝からずーっと欲しい、欲しいと。
感心するくらいシツコイあせあせ(飛び散る汗)
自分のお小遣いを持ち出して、買って!とお金を渡してくる。
もうお金は渡したんだから、買ってよ!と。
(姉も同じものが欲しいと前から言ってたけど、さすがに二つはいらないだろう) 

You Tube で見たら、すごい子の作品が!
こんなの作れたら楽しいだろうな。
お姉ちゃん、同じ作者(同い年?)のもうちょっと簡単なラムネのマシーンを見てさっそく作り、試すためにラムネを買いに走ってましたダッシュ(走り出すさま)



posted by りんりん at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

パズル


パズルを探していたら、立体パズルを見つけた。
立体パズルはやったことないな。難しいだろうか?
キャッスルかブルーアースどちらか購入する予定。
子供達と無事組み立てられたら写真載せます♪

クリスタルパズル キャッスル / ビバリー
クリスタルパズル キャッスル / ビバリー

クリスタルパズル ブルーアース / ビバリー
クリスタルパズル ブルーアース / ビバリー

クリスタルパズル ディスプレイライト LED-001 / ビバリー

クリスタルパズル ディスプレイライト LED-001 / ビバリー


あとこれはお店に飾ってあったのを見て、ちょっと欲しくなりました。

≪名画の中から名画を探せ! ルーペ付き!作品は、なんと1120〜1350枚もの名画により、名画が作られています。作品の中には、「モナリザ」が3枚隠れています。ルーペで拡大すれば、さらにじっくり鑑賞できます。≫
ってことで、大きいサイズではないので邪魔にならなそうだし、ルーペ見ながら、名画鑑賞ってのもおもしろそう。リンクが貼ってありますので、アマゾンに飛んで、画像を拡大していくと、細かさにびっくりします。少し気持ち悪いような気もしますが。。。たくさんシリーズがありますよ。

1000ピース モザイク モナリザ M81-511 / ビバリー



1000ピース モザイク モナリザ M81-511 / ビバリー


真珠の耳飾りの少女

1000ピース モザイク 真珠の耳飾りの少女 M81-512 / ビバリー

1000マイクロピース モザイク こねこ M81-518 / ビバリー

1320枚の子猫の写真から出来ているんだそうです。猫好きにはたまらないですね。犬のパズルもありますよ。
posted by りんりん at 13:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

セロテープ

小1の息子は、工作が大好き。
保育園時代に比べると工作をする時間が減ったのが残念だけど
今日は久々にすごい集中力で作品を作っていた。

セロテープは、5巻ぐらいをまとめて購入しているけど
気がついたらもうないの?という感じである。
正直、もったいないと思う。(心の声)
でも1回で全部使うことはないし、遊んでいない高いおもちゃの
方がよっぽどもったいないだろう、と思うことにしている。


今日はダンボールをいくつか集めてロボットか何か作っていた。
すごい集中力である。
右手を怪我して痛いはずなのに、分厚いダンボールをハサミでくり抜いていた。
ダンボールとダンボールを合わせるのに、セロテープをばんばん使っていた。
もったいない、と言いたかったが、我慢した。
セロテープだとすぐ剥がれてしまうと気がついた息子、
ガムテープを使っていいか聞いてきた。
新しいガムテープを、また大量に使っていく…。

うわー。すごい貼ったね。ちょっともったいないけど、
すごいのが出来そうだね。がんばって!

あ、ちょっと口から出ちゃったよ〜。


こないだテレビを見ていたら、セロテープだけですごい作品を作る人が紹介されていたよ。

セロテープアート 

幼少のころから、セロテープで人形を作っていたとのこと。
テレビでは、セロテープをビリビリ伸ばして丸めて、と作品の途中の作業だけみたら
もったいない!そのものだったけど、どんどん作品になっていくのを見たらすごかった。
(使っているセロテープの量も半端じゃない!)





いろいろな可能性があるから、子どもが熱中しているときは、そっと見守るのがいいんだろうね。


posted by りんりん at 01:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

子どもの教育費

オススメの本を

どちらの本も年収300万とついていますが、年収300万の人もそれ以上の人にもオススメします。

今、景気はよくなっているのでしょうか?
私の周りは、まったく逆です。自分の会社も含めてますます厳しくなっていると感じます。
本の情報を知っているといないのとでは大違いだと思います。



年収300万円時代、子どもの教育費はこうしなさい!―後悔しない、教育費の貯め方と使い方

年収300万円時代、子どもの教育費はこうしなさい!―後悔しない、教育費の貯め方と使い方

  • 作者: 大竹 のり子
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010/05/14
  • メディア: 単行本






年収300万円で子どもを大学に入れる方法 改訂新版 (YELL books)

年収300万円で子どもを大学に入れる方法 改訂新版 (YELL books)

  • 作者: 石橋 知也
  • 出版社/メーカー: エール出版社
  • 発売日: 2010/05/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by りんりん at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

夏休みオススメの本

かわいくて、作りたくなるものがたくさん載っています。
オススメぴかぴか(新しい)

娘のお気に入りは、とうもろこしのキャンドル。
作りたいと騒いでいます。




小学生のキッチンでかんたんクラフト

小学生のキッチンでかんたんクラフト

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2010/06
  • メディア: ペーパーバック



posted by りんりん at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

脳の活性化

大阪大学大学院 認知脳科学研究室のHPの真ん中より下の方に書いてありました。
http://www2.bpe.es.osaka-u.ac.jp/
ニセ科学フォーラムで行った講演がyoutubeに高画質ビデオとしてアップされているとのことです。
http://www.youtube.com/watch?v=Q7z3DSuD6tw



また、HPのリンク先で見たこの番組ですが、短いですが面白いです。
4:35ごろからです。

10 03 28 No more 脳ブーム (4 of 4)



こちらのページもぜひ。
http://homepage.mac.com/donguriclub/your_brain_is_in_danger.html
posted by りんりん at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

からすのパンやさん

図書館で見つけた本です。

本当にからすのパンやさんのパンです。
パン作りが好きな人にはいいんじゃないですか。
私はながめているだけで幸せですが。


絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!―Have Fun With Bread!

絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!―Have Fun With Bread!

  • 作者: 文化出版局
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2009/10/23
  • メディア: 大型本




本当の絵本のからすのパンやさんはこちら。
うちにもあります。

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

  • 作者: 加古 里子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • 発売日: 1973/09
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

甘えさせ

今読んでいる本、
タイトルがちょっと気に入らなかったのですが
なかなか良い本です。



子どもって、どこまで甘えさせればいいの?

子どもって、どこまで甘えさせればいいの?

  • 作者: 山崎 雅保
  • 出版社/メーカー: リヨン社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本





こちらの本も読んでみたいひらめき
こっちは、タイトルに笑った。


「未熟な夫」と、どうつきあうの?

「未熟な夫」と、どうつきあうの?

  • 作者: 山崎 雅保
  • 出版社/メーカー: リヨン社
  • 発売日: 2004/05
  • メディア: 単行本



posted by りんりん at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

はなのすきなうし


はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))

はなのすきなうし (岩波の子どもの本 (11))

  • 作者: マンロー・リーフ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1954/01
  • メディア: −




前々から読みたかった絵本です。
すごい古い本らしいのですが、そんなこと感じません。
幸せな気持ちになれます。戦争中に出された本だなんて信じられません。
posted by りんりん at 20:31| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

こどもたたら教室

科学技術館のメールマガジンから

■ 「こどもたたら教室」参加者募集のお知らせ ■

  NPO法人ものづくり教育たたらでは、「鉄」をテーマに8月から12
 月にわたり「こどもたたら教室」を、科学技術館などで開催します。
  鉄をつくるための砂鉄採取に始まり、炭焼き、製鉄所の見学、たたら操
 業までを一貫して体験することができます。ものづくりの過程を、子ども
 たちが五感で味わうことができる教室です。

  対  象:小学校4年生〜中学校3年生 40名とその保護者
  募集期間:2009年6月30日(火)まで
  問合せ先:特定非営利活動法人ものづくり教育たたら 事務局
       FAX:03−3545−3626

  お申込みなどの詳細は、以下のホームページをご覧ください。
  http://www.tatara.or.jp/index.html


詳細を見たら、プロジェクトの意義にこんな言葉が。(HP詳細から一部)

子供達が汚れるのもいとわず、薪を積んで炭焼を行ない、自前の木炭を焼く。海岸へ行って真黒な砂浜から砂鉄を採取する。レンガで炉を作り、燃え盛る炎の中に砂鉄と炭を入れ続ける。そしていよいよ高温の炉から真赤に焼けた塊を子供達の力で取り出し、水に入れる。立ち上がる水蒸気、かすかな温泉の臭い。そして大きな鋼の塊を取り出す。子供達の目は好奇心であふれています。この一連のものづくりの過程を子供達は五感で味わうことが出来ます。

熱いメッセージですね。

posted by りんりん at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひみつのカレーライス

図書館から借りてきた本。
子どもたちにおおうけ。
昨日、今日と10回ぐらい読まされて、絵本にかいてある怪しい歌は、何度も歌いました。
面白いです。



ひみつのカレーライス

ひみつのカレーライス

  • 作者: 井上 荒野
  • 出版社/メーカー: アリス館
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 大型本



posted by りんりん at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

パンをふんだ娘

先日こんなことがありました。


かんかんが「お餅が食べたい」と言うので焼いてあげて「早く食べないと固くなっちゃうよー」と言ったのにやっぱり固くなって食べれないと言うので(私も焦がしたのだけど)
「食べなかったら捨てるしかないよ。もったいない。捨てたらバチが当たるよ」と言うと、

バチが当たるのは嫌だよ〜、と泣きそうな顔で言う。

さらに「地獄に落ちたくない・・・」と。(苦笑)


でもまじめな顔で言うので、
「固くて食べれないならしょうがないから、がんばって少しでも食べようよ」と言うと半分ぐらいがんばって食べて、もうどうしても食べれない、と。
そして、残りの半分をゴミ箱に。


その夜、なかなか寝ないかんかん。話をしながら横になっていると、突然
「ゴミ箱から、お餅拾ってテーブルに置いといて・・・」と。

気になっていたよう。あとでやるねと言っても今やってきて!と言うので ゴミ箱から拾ってテーブルに置いてきました。
(朝起きたら一番に「お餅、テーブルにある?」って聞いてきましたが。)

普段だって食べれないものは残したりするのに、このときばかりはとても気にしてました。たぶん、私が「バチが当たる」って言ったからでしょうね。


これは、こどもにんぎょう劇場の「パンをふんだ娘」の影響なのです。

こどもにんぎょう劇場は、私は大好きでよく録画して見てたのですが、 (昨年の9月にもパンをふんだ娘は放送あったよう)
http://www.nhk.or.jp/kids/program/sche_kodomo.html


パンをふんだ娘はトラウマになる人も多くいると言われるのですが
主題歌で何度も「パンを踏んだ娘、地獄におーちーたー」と歌われるので すっかり頭にインプットされているみたいなんですねぇ。

こちらのサイト(KENNYの趣味趣味ブログ)に書いてありましたが、

【作曲は越部信義さんです。「おもちゃのチャチャチャ」「鉄人28号」「マッハGoGoGo」「みなしごハッチ」「樫の木モック」などを作曲している人で、今でもNHKの子供番組の数々の作品を手がけています。】

とのことです。(みなしごハッチ・樫の木モックだって。なつかしい。)


むかしの作品です。トラウマとか恐いとか(たしかに怖いのだけど)いろいろ言われるようですが、名作だと思います。

ストーリーもこちらが参考になります


以前書きましたが、きかんしゃやえもんもすばらしいです。。

posted by りんりん at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉ってむずかしい

寝るときに、昔話のCDを流していました。

おばあさんの、「気の毒になぁ」と言う言葉を聞くと、 かんかんは、
はっ!として「きのどく?きのどく?木にどくってあるの?ないよね?」と言いだしました。
『木の毒』だとすっかり思い込んでいます。

「気の毒って、『かわいそうに』って言う意味で使ったんだよ」と言っても、頭の中は、『木の毒?木に毒ってあるの?(今まで知らなかった・・・。ショック!) 』のようで、説明しても頭に入らないようでした。

『木じゃなくて気だよ』って漢字でかけばわかりやすいですけどね。
でも私もどうしてそのように言うかわからなかったので調べてみましたよ。

同じく気になるかたはチェック↓(笑)

Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119850871?fr=rcmd_chie_detail


また、ももたろうの話を聞いているときは、
「おにって何色がいるの?」と言うので
「赤でしょう、黄色でしょう、青でしょう、緑は、いるのかな?緑はわからないなぁ?何色がいるかわからないから鬼が島に見に行ってこようかな?」と言うと、笑ってくれると思いきや、真剣そのもので「ダメ!行かないで。あの鬼がもっているトゲトゲのやつで叩かれるよ」と言って私が(鬼が島に)行かないように押さえてくれました。本当、かわいいな〜。


ちなみに、らんらんは、CDを流すとすぐ寝てしまいます♪
かんかんは昼寝してるから、なかなか寝ないんです。


posted by りんりん at 21:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

教育にかかるお金2

今では、

中学受験はしません

ってはっきり言えます。

小学校時代に、パターン化された勉強をさせるつもりはまったくないから。
たくさん遊んで欲しいから。


    ◇    ◇    ◇    ◇

少し前に、FPさんに無料で相談できるって機会があってお話したのですが、そのときにライフプランで、子供の教育資金について聞かれたときも、『中学受験はしません』とはっきり言いました。大学も本人が学びたいようであれば行くことになると思いますが、本人が行く気もないのにとりあえずどこかの大学に行かせるってことはないし、本人が行きたいのであれば、なるべく奨学金などで資金面も本人に負担させるつもり(資金の準備はするけれど)と言いました。

相談の目的は、20年の養老保険が数年後に切れるので、その相談のためだったのですが・・・。

ちなみに、相談したFPさんは、銀行系のFPさんで相談は無料だけれども勧めるのは自分のところの商品になる、と言ってました(ので、注意ですね。)資産運用などの話もちらっと聞きました。本格的に相談する場合は、5回コースでいろいろと詳しくお話をすることになるんだそうです。その5回コースは無料って言うんで驚きましたが。(まあ、自分のところの商品を売るわけですから。)お金を払ってでも、中立的なFPにしたほうがいいかなとも思いました。
保険や住宅ローン等、お金を払って専門家にサポートしてもらうと言うのは、一般人には必要ない気がしてましたが、金持ちではないからこそ無駄のない選択が必要なんじゃないかな、と思ってます。(お金を払って相談したことはまだないです)


    ◇    ◇    ◇    ◇

そんなこともあって、いろいろHPを見ていたら面白い記事がありました。

Vol.10 親はどこまで負担すべき?子供の教育費
http://tomoko-suita.blog.so-net.ne.jp/2005-11-29

記事を書いているFPさんがこのように書いています。(私もそう思います)

『私は、親が教育費のすべてを負担するという時代はもう終わったと思っています。』


Vol.11 教育ローンを子供が負担したら?
http://tomoko-suita.blog.so-net.ne.jp/2005-12-13

この記事もいいですね〜。

『働きながら返済するという経験を積んだ子供は、無駄な衝動買いなどは定期的な返済に影響を及ぼすことも実感できるはずです』



    ◇    ◇    ◇    ◇

何が言いたいかって言いますと、
もし、景気が悪くなって、親の収入が減ったとしてもなんとかなるかもしれませんよ、ってことです。
もし親が、子供に進学させられないな・・・と思っても、本人が学ぶ気があれば道はあるのだと思います。
医学系などお金がかかるところは厳しいと思いますが・・・。

実際問題、働きながら返済するって言うのも、内定取り消されたりして就職するのも大変な時代ですが。
それでも、本当に自分がやりたいこと、そのために学びたいことであれば、道はあると思います。


私たち親ができることは、『本当にやりたいことを見つけること。』『好きなことを見つけること。』『人生は楽しいもの。楽しむもの。』子供たちにそんな気持ちを育ててあげたいですね。


    ◇    ◇    ◇    ◇

それでは、
来年もよろしくお願いいたします。
皆様、よいお年を。

posted by りんりん at 03:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育にかかるお金1

今年も残り少なくなりました。

今年最後の記事を書こうかな、と思います。

最近の景気悪化による暗いニュースを聞いて、いろいろ思うことを書いてみたいと思います。

急激な景気の悪化の波は、恐ろしいほどの速さでした。
あまり気にしていなかった、と言うのもありますが、景気悪いの?と気がついたときには、大企業の派遣切りが次々と報じられ、私の会社でも、残業するな、経費節減等の上からの指示が・・・。
会社にいる派遣さんもそのうち切られるのかな・・・と心配しています。

今のところ、身内や友人で職を失ったという人はいないのですが、しばらく景気の回復はなさそうですから心配です。
うちは共働きですから、どちらかが職を失ってもなんとかなると思うのですが(厳しいけど)、ご主人だけの収入でやっている人は大変だと思います。来年はボーナスも減ると思うし、年間収入は減るでしょう。


中学受験を考えていた人の中には、この景気悪化でやっぱり公立にしようかという人もいるかもしれませんね。また、受験して私立に通っているけれど、この先通い続けられるかという心配のある人もいるかもしれません。

子供に十分な教育をと願っていたのに、あきらめないといけない人もいるかもしれません。


    ◇    ◇    ◇    ◇

数年前にとっていたメルマガで、教育にかかるお金に関する内容のものがありました。もうタイトルも忘れてしまったし、探したのですが見つかりませんでした。
受験して私立学校に通ったものの、経済的に通うのが苦しくなって公立に転校してくる子がいるそうです。そのようにかわいそうな思いをさせないように、計画的に教育資金を準備しましょうっていうような内容だったと記憶しています。

そんなメルマガをきっかけに、FP(ファイナンシャルプランナー)さんのブログとかは時折見てたりしてました。

あるサイトにはこのように書いてありました。(実際、私立に行かせている友人はこれくらいかかっているようです)
中高一貫教育の私立に通わせたい場合は、中学からずっと月10万円
(年間120万円)を越える教育費が掛かり続ける計算となります。


共働きでも、月10万なんて払えません。おまけに、住宅ローンなども抱えている人も多いと思うのですが。受験のために塾通いもしていて、入る前にもお金かかっていますよね。私立に行かせている人は本当にすごいなと思っているのですが・・・。

らんらんが小さいころは、小学校は私立は無理だけど中学からは本人が行きたいのなら行かせられるかな?と少しは思っていたのですが、月10万では計算してませんでしたね・・・。


(長くなったので、2へ)
posted by りんりん at 02:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工作好き

うちの子供たちは工作が大好きだ。
(実は私もダンナも大好きなんですけどね)


トイレに入ってトイレットペーパーの芯があったら、ラッキー!と喜んで持ってくるし、お菓子を食べれば、食べ終わる前から空き箱は誰がもらうか?で喧嘩をはじめる。

キッチンでがさごそ音がするのでのぞくと、ゴミ箱からトレーを拾い上げ、これ使いたい、と言う。

さあ寝るよ、と寝室に行く途中で、捨ててある空き箱を見つけてしまったかんかんは、「これで何か作りたい!」と言い出す。
今日はもう遅いから明日にしなさい、と言い聞かせて寝かしつけると、いつまでたっても寝ない。
そして、起きだしてきて、「さっきの作りたい」と言うので、しょうがないなぁと見ていると、寝ている間にいろいろ考えたのか、さっさと作ると満足してすっと寝てしまう。そんなことがよくある。

糸山先生の本を読んでから、子供をよく見る、じっと見ることの大切さを知った私は忍耐力も少しついたようである。

かんかんを見ていて、本当に子供はおもしろいなぁと思う。らんらんのときは、記憶にない。たぶん私に余裕がなかったのだろう。

たとえば、はさみ。
これは年少のとき。とにかく、朝起きてから寝るまではさみを持っているような時期があった。そのときは、丸や四角などの形を切るのが楽しかったらしく、ずっと切っていた。ある程度切るための紙を準備して置くのだけど間に合わなくて、かんかんが切っている間、隣でひたすらマジックで形を書いていた。
これは、1ヶ月ぐらい続いたような気がする。

セロテープに熱中ってのもあった。
ひたすら紙をつなぎ合わせたり、ティッシュを丸めてセロテープで丸く形を作っていた。見ていて正直「もったいない!」と思った。実際ダンナは数回注意してた。
でも、考えを変えた。テープは使っても一日でなくなることはなかった。2,3日はもったので、1巻100円。一日30円か50円ぐらいで、あんなに集中してやっているならいいんじゃないか?うちには高いお金だして遊んでいないおもちゃもある。けしてもったいなくないぞ!って。
すきなだけ遊んでください、って5巻セットで買った。
なくなるころには十分満足したのか、今はちゃんと使っている。
セロテープを引いて、手首をちょっとひねって切る、ってのが今はすごく上手。


ホッチキス。これもすごかった。とにかく、熱中=異常な消費、なのでもったいない!ってまず思う。でもとにかくやらせてあげる。満足するまでやらせてあげる。道具の使い方がうまくなるころには普通の使い方になっている。

こんな過程を見ていてわかりました。
子供には、興味をもつ時期がある。その時期に満足行くまでやらせてあげる。興味がないときに無理にさせてもあまり効果はないだろう、と。


友達のお母さんが、保育園で課題のある工作時間をもっと作って欲しいと言っていた。たとえば、子供の日にはみんなこいのぼりを作ったりするのだけど、そういう時間を増やしてほしいと。

どうして?と聞いたら、「かんかん君みたいに保育園の遊びの自由時間に工作作ったり、お家でも何か作ったりする子はいいと思うけど、うちの子みたいに遊びの時間にも工作はしないし家でもやらない子は、そういう時間を作ってもらわないとやらないから」と。


どんぐり問題をやっと理解したころだったので、偉そうなことを言ってしまいました。
「お母さん、おうちで、○○君と何か作ったりしたことある?○○君に工作やってほしかったら、お母さんが楽しんで作っているところを見せないと。親が何もしないで、子供が勝手に工作やったりしないと思うよ。」仲良しのお母さんだったので、あまり考えずにぺらぺら言ってしまったんですね。

家に帰ってから、あんな言い方じゃ伝わってないんじゃないかな?と少し反省。でも後日、そのお母さんから、りんりんさんに言われてはっとしたよ〜。自分が不器用でやらないのに、子供がやるわけないよね。子供と楽しむように自分もやってみるよ!って。うれしかったなぁ。


子は親の背を見て育つ、って言うけど、親が楽しんでいることは、教えなくても結構な確立で受け継いでいく気がする。よいお手本でありたいもの。


お手本と言えば、母が言ってたな〜。
うちの子は、食事のマナーがよくないそう。
おまえたちがどうやって食事しているか、想像つくよ〜だって。
ははは・・・。直さなければいけないところも、多々あるようです。
posted by りんりん at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。