2012年04月30日

今日で終わり

こんなサイトあったんだ!とすぐに夢中になったオンライン英語学習サイトのココネ。
残念ながら本日で終了。
先日、最後のご挨拶があり、やっぱり終わりなんだなと実感。
短い間でしたが、ありがとうございました。本当に残念。

学ぶのページは、もっと勉強したかったなー。
動画がわかりやすかったけど、本も買ってみようかな。
この本に動画をセットで売ればいいのに・・・。
英語の発想と基本語力をイメージで身につける本 [単行本(ソフトカバー)] / 田中 茂範, cocone (著); コスモピア (刊)
posted by りんりん at 16:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

紙とカーリル

なかなか時間が取れません。GW中、いくつか記事が書ければいいのですが。
今日は、最近驚いたことを一つ。

お気に入りソフトの紙copi。このブログで何回も紹介していますが。(過去の記事
そして、本好きの私が図書館を利用する際に使っているサイト『カーリル』(過去の記事
まさか、この二つがつながっているとは!

久しぶりに届いた紙ラボ通信を読んでいたら、姉妹サイト『カーリル』の紹介と書いてあって、ええ! と驚いた。運営会社を見たら、代表者に見慣れた名前を発見。

そして、このソフト開発者である洛西一周 氏、中学生の時に本を出していることがわかり、さっそく『カーリル』で検索してみたら(笑)図書館にありましたので借りましたよ♪

『おもいっきりシュタイナー学校 周一君のドイツ日記』

なんと、中学生のときに、ドイツのシュタイナー学校に1年ほど通っていたのでした!
当時のことを綴ったHPはまだ残っているようです。こちら 
少しづつ読んでいます。
エポックノート、カラフルできれいです。
posted by りんりん at 00:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

残念

このブログで2回ぐらい紹介した、
「オンライン英語学習ココネ」が4月いっぱいで終了するとのことです。

夜の寝る前5分、10分、たまには集中して1時間とかほぼ毎日継続して勉強してたのに。
とっても残念。

アルクは続かなかったけど、ココネは半年ぐらい続いていたの〜。私には合ってたんだな〜。
4月までがんばって勉強続けたいところだけど、アクセス集中しやすい時間だからか、エラーや重かったり。
でも時間を見つけて、4月まで勉強しようっと。





posted by りんりん at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

勉強してどうなる?

たまたま見つけたので↓


春休み・文部科学省Ustreamライブ配信特別授業

「算数・数学、勉強してどーなるの?」その疑問に答えます!

平成24年3月23日(金曜日) 13時30分〜15時30分

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/03/1318686.htm




3/23は卒業式の日だな〜。たぶん見れないと思うけど。


posted by りんりん at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

敬語

先に紹介したWEB玉塾

YOUTUBEで検索してみたらたくさんありますよ。

日本史が好きだけど、ここでは、敬語シリーズがおもしろいので紹介。
敬語は小学生も勉強してるんだけど、親がいまいちで聞かれてもちょっと怪しい・・・。
こないだも娘に聞かれたけど、思い出すからちょっと待って〜、と。
なので、アニメ見てみました。









posted by りんりん at 22:32| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ココネ

またしばらく更新できないと思うので、今日はまとめて更新です。

無料英語学習サイトの紹介

ココネ


基本無料でできます。
よくできているなーと思って。
↓↓こんなコーナーとか↓↓

写真を眺めているだけで、自然に英文の組み立て方が理解できる!
ここでは英語での文の組み立て方をイメージを通して理解することで、英文法を自然に体得できます。



ネットでいろいろ学べて、本当すごい時代だなーって思いますね。


posted by りんりん at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校生のネット塾

テストの花道の検索ワードで、ときどきこちらに訪問してくださる方がいるので、ご紹介。


高校生のための無料WEB玉塾


家庭が苦しくても、
近くに塾がなくても、
夢は絶対諦めるな!!
俺が手伝う!


教育格差をぶっとばせ!
って思いで無料で公開してくれてる。

WEB玉塾はこちら

まだ全部見れてないけど、私は、日本史アニメがおもしろくて。
自分が学生のときにこんなのあったら、いいだろうなって思った。
高校生向きだけど、中学生でもOKじゃない?

*この先生すごいなーと思ったけど、一番びっくりしたのは、まだ20代らしい。
こうやって、アニメで教材作れるのも若いからだろうなー。わかりやすい。


一口オーナーになって応援したいな♪ がんばれ玉先生!がんばれ玉塾の塾生たち!
posted by りんりん at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

■緊急■特別掲載&転載依頼

*記事を書く時間がなく、そのまま転載します。

担当の子育て支援課は動いて下さい。現地に足を運んで、線量計で確認してください。お願いします。


■緊急■特別掲載&転載依頼(文責:どんぐり倶楽部)

■宮城県大崎市在住の【科学はイタズラだっちゃ!・受験も科学!・プロ家庭教師の科学実験教室】より、許可を得て転載します。
●転載をしていただける方はお願いします。遠くにいる私達の役目は、動くことではなく動かすことです。
http://plaza.rakuten.co.jp/hatenaclub/diary/201106210001/
■2011.06.21
■間違いであってほしい■
●岩出山保育所とその周囲の数値です。5月20日実施数値は マイクロシーベルト/時です。計器は、inspectorです。

↓クリックで拡大します。
img725236cdzik7zj.jpeg

●岩出山保育園ばかりでなく、他の7つ施設も、もともと、公表するつもりは、全然ありませんでした。園に対しても、公表しない約束で測らせてもらったのです。

 でも、その結果は、岩出山だけが、突出して驚くべきものでした。職員の方といっしょに、腰を抜かさんばかりに、びっくりしました。当然、市に報告してもらいました。

 しかし、直接の担当の子育て支援課は、基本的に担当の違いを盾に、動く意志すらありません。そして、放射線の担当の、防災課も、将来測る計画はあるようですが、そのスタンスは、市民は余計なことをしないで、黙ってみているように、ということのようです。
 第一、線量計自体、1台も未だに無いという事に、その姿勢がモロに出ています。

 たとえどんな理由があろうと、他の自治体は、ほとんど持っているのに、この大崎市は、今日現在、不保持で未測定なのは、事実なのです。(借りる意志も、100%無いようです。)

 私は、何も、ウルトラCを市に求めたわけではありません。一市民が見つけた、異常事態を、一緒になって、心配してくれないのか?ということです。とりあえず、市民がもっている線量計だけでもいいじゃないですか。それで、「どれどれ」と覗いてみてもいいじゃないですか?第一、一度も現場に足を運ばないとは。

 そして、保護者に危険性を一切知らされないまま、運動会は挙行されました。もちろん、保母さんたちは、危険性を知っています。そして、現場でできるだけの対策は取っています。しかし、保護者に公表できないのです。これを、黙っているのは、市民として良いことでしょうか?保母さんも声を上げたいのは、やまやまだと想像します。
 しかし、首をかけてまで、訴えることを求められるでしょうか?(本当は、首をかけても、声を出すべきだと、私は思います)代わりに、私が声を(このきたない声を)出さなきゃいけないのでしょう。私の測定が、ガセなら、ガセであると否定して欲しいのです。私は心から、間違いだった、と知りたい。私の名誉なんてものは、ゴミみたいなもんです。批判はいくら受けたっていい。私の願うのは、市が、ふつうの子をもつオヤジさんの顔を取り戻してほしいという
その1点です。そういう気持ちも無いなんて、私は、そのこと自体が悲しいし、恐ろしい。
 それで、非公表の約束を破った次第です。もし、この数値が本当なら、明らかに、これは、法律違反のはずです。犯罪を見逃したら、私が罰を受けかねません。


<補足:マイクロシーベルトについて>
*放射線の被ばく量「ミリシーベルト:mS」や「マイクロシーベルト:μS」に関して
例えば、「**地点で10マイクロシーベルトを観測」という意味は、単位がμS/hなので「1時間、その**地点に立っていたら、10マイクロシーベルトの放射線量の被爆をする」ということ。
つまり、「1時間、岩出山保育所の中庭の砂利のところに立っていたら、10.22〜12.13マイクロシーベルトの放射線量の被爆をする」ということ。
放射線の観測した10マイクロシーベルトが変わらなければ、2時間いれば、10×2時間=20マイクロシーベルトの被爆をする。もちろん、10時間いれば、10×10時間 =累積100マイクロシーベルトの被爆。と具体的に計算することができます。
<参考:累積100マイクロシーベルト>
 厚生労働省は28日、東京電力福島第一原子力発電所の緊急作業で、累積被曝(ひばく)線量が100ミリシーベルトを超えた作業員は、同原発での作業期間を含む5年間、他の原発などでの放射線業務に従事させないよう、 全国の労働局に通達した。
 作業員の被曝線量の積算方法については、東電側と厚労省に解釈の違いがあり、 同省が改めて見解を示した形だ。
 労働安全衛生法に基づく規則では、原発作業員の通常時の累積被曝限度は5年間で100ミリシーベルト、かつ1年間で50ミリ・シーベルトを超えてはならない、と定めている。
一方、緊急時の限度を定めた別の条文では「通常時の限度にかかわらず、放射線を受けさせることができる」とも書かれているが、 緊急時の被曝線量を通常時の基準に従って累積させるかどうかは、明記していない。
東電ではこれまで、福島第一原発での作業で浴びた被曝線量は 「5年間で累積100ミリ・シーベルトという上限とは、別枠だと考えている」
(松本純一・原子力立地本部長代理)と説明してきた。
 東電を指導する原子力安全・保安院も「非常時の作業をどう考えるか、厚労省とも相談したい」
(西山英彦審議官)などと是正を求めず、同原発で浴びた被曝線量をどのように扱うか、解釈が混乱していた。
 今回の事故では、特例的に作業員の被曝限度が累積250ミリ・シーベルトまで認められているものの、100ミリシーベルトを超えた段階で、他の原発などでの作業に5年間は従事できないことになる。

●累積100ミリシーベルトとは、こういう値です。
posted by りんりん at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

俺達はプロだから

俺達はプロだから、と、何度か言ってました。
私も、動画を見て、本当にプロだな、と思いました。。。
オススメです。









こちらもどうぞ。






posted by りんりん at 20:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

汚泥から相次いで放射性物質を検出

汚泥から相次いで放射性物質を検出





これからは今までと違う世界に生きるしかないと思っていただくしかない。

小出裕章先生の言葉が重い…。

↓オススメ
小出裕章(京大助教)非公式まとめ


原発のことでは書きたいことが山ほどあるけど、時間がないので、そのうちに…。

初期の段階で大変だと騒いできたけど、ある人は、大げさだな、テレビでも安全だって言ってるし、大丈夫だよ。野菜だって大丈夫、私はわざわざ茨城の野菜を買っていると怒られた。

私は安全だと言っている人が正直わからなかった。
水素爆発(核爆発?)の映像見て、あれを見て、大丈夫って言っている人がわからなかった。

東京から離れた人は、正確な判断が出来た人だなと思った。しばらく離れるとメールをもらった時に、正直焦った。

先の友人は、その人を「もう東京に戻ってくるな」と言ってた。バカにしていた。(この人とはそれ以後は原発の話はしないようにした)


今回のようなことがあって、誰が真実を見抜けるのか、頼りになるのは誰かと言うのがよくわかった。





↑これ見て何事もないと思う??安全なの?
posted by りんりん at 01:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

【意見映像】

【意見映像】福島県 浜通りはプルトニウム汚染地域?

説得力がある意見映像。正しいかどうかはわからないけど、私も枝野官房長官の南相馬市での完全防備姿を見て、はて?と思ったのでした。何か隠されていることがあるんでしょうか??




posted by りんりん at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

浜岡原発

浜岡原発の停止、本当に良かった。。。
3号機を再稼動…とニュースで見たときは、びっくりしたが。
元原発技術者の菊地さんの心からの叫び、浜岡原発は本当に危険すぎます。

ストップ浜岡原発★東海地震から愛する人を守るのはあなたです

原発がどんなものか知ってほしい

小出裕章(京大助教)非公式まとめサイトも毎日チェックしています。
小出先生の言うとおり、『浜岡だけでなく全原発を止めるべき』だと私も思っています。


【原発】細野補佐官「20mSv浴びるのはよくない」(11/05/04)

↑あとはこの問題。みんなよくないって思っているのに、なぜ?
posted by りんりん at 02:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨ニモマケズ

香港の方たちが歌う、被災地への応援歌

何度も聞いてしまった。



posted by りんりん at 01:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

東京に原発を!

今、広瀬隆さんの
東京に原発を! を読んでいます。

東京に原発を! (集英社文庫) [文庫] / 広瀬 隆 (著); 集英社 (刊)



映画『東京原発』youtubeにありました。


東京原発 [DVD] / 役所広司, 段田安則, 平田満, 吉田日出子, 徳井優 (出演); 山川元 (監督)

これもおもしろい。
posted by りんりん at 01:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰が子供たちを守るのか?

何度も書いていますが、中部大学の武田先生が、福島の子どもたちを守るために、何度もブログ記事を書いています。

科学はイタズラだっちゃ。フーテンの科学寅さんの実験教室 「はてなランド」の科学寅さんのブログも頻繁に更新されていて、忙しい中、本当にありがたいことだなと思っています。

しかし、今日はこちらの動画を見て、最初の部分を見ただけで、あまりの酷さに腹が立ってしまいました。(全部見ても同じです)一番頭にくることは、質問に答えられない下っ端の人間にこの場に出るように押し付けた責任者。最低だ。

子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(前編)



子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(後編)

posted by りんりん at 00:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

チェルノブイリ 20年後の真実

NHKで放送された番組で、5年前のものだそうです。
3/5の部分だけ表示していますが、下のリストをクリックすると見れます。




この動画につけられたコメント(pikapikapauさん)です。

このドキュメンタリーの良い処は、良い意味で「人ごと目線」でや-っているところ。原発事故がまだ人ごとだった時に作られた貴重な-ものだ。

このドキュメンタリーを作った時、NHKもまさか日本でこんな事-故がおきるなんて予想もしていなかったから、いろんな事実を淡々-と伝えている。ところが事故後、放射性物質は多少なら安全ですな-報道ばかりされていてIAEAの報告書で切り落とされた被害報告-の話は何一つ出てこなくなった。

政府や東電に不都合な事はNHKも民放もどこも伝えない。そして-NHKははっきりとIAEAの報告通り「チェルノブイリ事故での-健康被害は子供の甲状腺だけで、それ以外は無かった」と言い切っ-た。

そしてその異常だと認めた癌の発生率は130倍。逆に言うと13-0倍の異常じゃなければすべて「事故とは無関係」と言い切る機関-、それがIAEA。

130倍の異常じゃないと異常じゃないとする安全基準、それが今-の日本の「安全基準」となっている。


・チェルノブイリ 20年後の真実 1/5

・チェルノブイリ 20年後の真実 2/5

・チェルノブイリ 20年後の真実 3/5

・チェルノブイリ 20年後の真実 4/5

チェルノブイリ 20年後の真実 5/5

武田先生が、福島の子供たちのために下記のような呼びかけをしましたが、けして大げさなことではないと思います。

教育関係者に訴える! 今すぐ、立ち上がってください!!

原発 緊急情報(49) 新学期・・・人間ができる限度

原発 緊急情報(52) 子供の目線で


なぜ警告を続けるのか…こちらもぜひ見て下さい。
私に出来ることはあまりないけど、インターネットで情報をすぐに探し出せない人もいると思います。少しでもお役に立てればと思います。紹介した動画は私もすべて見ています。






posted by りんりん at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

なぜ警告を続けるのか

今見ている動画です。













posted by りんりん at 20:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル7

レベル7…やっぱり、と思った。正直あまり驚かなかった。覚悟は出来ていたと言うか…。
しかし、今日の余震も怖かった。会議中でしたが、みんなで立ち上がってしまいました。

長いですが、いくつかの動画をオススメします。

原発はいらない。原発を止めても電気は足りる。1時間過ぎたころに解説があります。
前にオススメした広瀬隆氏インタビューの中でも広瀬さんが原発を止めても電気は足りると言ってましたが、こちらを見て納得↓




[ニュースの深層] これからの福島第一原発と放射能汚染 ゲスト:武田邦彦(中部大学教授)








posted by りんりん at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

原発関連 チェックしているHP

まだまだ余震も続いてますし、福島原発も先が見えない状態で、不安な毎日を過ごしています。地震酔いはだいぶよくなりました。

原発関係でチェックしているHPを紹介します。

・中部大学 武田邦彦先生のブログ
      原発 緊急情報(46) 「風評被害」を学ぶ
      原発 緊急情報(52) 子供の目線で
      

中村隆市ブログ 「風の便り」
      放射線による内部被ばくについて

原子力資料情報室
      福島原発 1号機 / 福島原発原子炉の状態 原子炉の放射線量…1号機は大変な状態です。テレビではあまりやっていませんが…。
      日本全国の水道の放射能値
      全国の放射能濃度一覧

ストップ浜岡原発★東海地震から愛する人を守るのはあなたです

・気象庁 ホーム > 防災気象情報 > ウィンドプロファイラ(上空の風)

★阿修羅♪…参考程度に。

・京都大学原子炉実験所の小出裕章助教の講演


武田先生のブログは早い段階でチェックしていました。煽っているという意見もあったようですが、私には安全、安全というマスコミや政府の言葉が信じられなくて、逆に武田先生のブログで納得して安心(わけがわからないでいるより)しました。水素爆発の映像見て、あれで大丈夫のわけない、消防車で大量に水を掛けて、あの大量の水はどこに行く?テレビを見ていて不安でしかたがなかったです。爆発後から外出時はなるべくマスクをして、換気扇もなるべくかけず、洗濯も室内干し。朝起きたら、窓の結露を拭き、…布団は爆発後から干してないです。そろそろ干したいと思っています…。とりあえず、今日は窓を開けて風を通しました。早くきれいな空・水・大地を取り戻して欲しい。
posted by りんりん at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

図書館検索サービス カーリル

カーリル http://calil.jp/

しばらく使ってみましたが、便利なサービスなので紹介します。

自分は、図書館を上手に利用している方だと思ってましたが、
さらにこんな便利なサービスがあると知ってびっくりしました。
図書館で検索すると表紙などの画像がないので、確認したいときは
アマゾン等でチェックしてましたが、この検索サービスは便利です。
利用する図書館を登録しておけば、画像とともに、蔵書の有り無し
までわかるので。借りられるようであれば、そのまま予約まで
出来ちゃいます!
(借りる→カーリル ネーミングが単純だけどいいですね!)

詳しくは、こちらのレポートが参考になります。

図書館がベンリになっていく──Webサービスが支える読書ライフ
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/08/31/book_services/
posted by りんりん at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アンテナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。